BREATH free as a bird

下北沢には何回か行ってるが、今回のライブハウスは初である。週末前の夕方、仕事を終えてから東京メトロ半蔵門線・千代田線、小田急線で下北沢へ向かい、夕食をとってから会場の「下北沢BREATH」へ。
18時開場なので、既に開いている。受付した直後に予約を入れた、ねみさん(写真下)と半年ぶりの再会。さらに、他の観客と世間話で賑やかに。終演後は、物販の時間が確保できない可能性が高いため、前物販でチェキを撮る。そして、定刻の19時10分に開演。今回のライブは、1組毎に小休止が入る。
最初に出演する予定だった、すばるさんはキャンセル。
ねみさん。まずは、聞き覚えあるパワーある曲から歌って、軽く手拍子を打って突き進む。軽く紹介して、次は爆速な曲を歌って、手拍子を小刻みにガンガン飛ばしていた。今度は切なさ感じる曲を歌って、手拍子を鳴らして賑わってきた。さらに、緩やかな曲を歌って、手拍子を響かせて気分良くなっていた。さあ、懐かしのハイテンションな曲を歌って、手拍子が飛び交い明るさいっぱいなムードが漂う。そして、夜のムードにピッタリな曲を歌って、週末前の晩に花を咲かせるのであった。最後は、明るくパワーみなぎる曲を歌って、手拍子を打って晴れやかになってきた。
ゆみ&たしろう。男女ペアで登場。ゆみさんは、徳島県で活動して以来の出演という。まずは、パワー全開な曲から歌って、手拍子を打って突っ走ってきた。紹介して、次は知名度高いあのデュエットアニソンを歌って、手振りして手拍子を鳴らしてノリノリになっている。軽くトークと自己紹介を語ってから、一転して夜に合わせたしっとりした曲を歌って、場が静まりつつも軽く手拍子を打っていた。今度はポップな曲を歌って、手拍子が飛び交い陽気になっている。最後は、たしろうさん主導で晴れやかなハイテンポ曲を歌って、手拍子を響かせて時折手振りして盛り上がっていた。

silvaさん。まずは、語り調なハイテンポ曲から歌って、手拍子を響かせて小走りに進んでいく。紹介、歌った曲、活動について語ってから、次はブルースロックな曲を歌って、手拍子を鳴らして夜に酔ってくる。今度は、柔らかい雰囲気な曲を歌って、場が静まり返るが追って軽く手拍子を打っていた。トークで最近の事を語ってから、しっとりと強さを行き来する曲を歌って、時折手拍子を打っていた。最後は、パワフルなハイテンポ曲を歌って、手拍子が飛び交い気分上々であった。
胡桃沢 かのんさん。18歳のギター弾き語り。まずは、柔らかなムードの曲から歌って、場がすっかり静まり返るのであった。軽く紹介して、次は悲壮感漂う曲を歌って、静聴モードになっていた。今度は、やや明る目の曲を歌って、静かな時間が過ぎていく。改めて長めの紹介をして、その中で語った内容にちなんだ大人な恋愛の曲を歌って、手拍子を打って気分良く。最後は、流れるようなハイテンポ曲を歌って、静聴しきりで締めくくり、約2時間半のライブは終演となった。
22時には完全撤収のため、開演前に言ったとおりに物販の時間がなく、早々と会場を後にしたのであった。