morph-tokyo 17th Anniversary Special Week!! 『M’stage』 ~ハロウィンスペシャル~

今月末は、またしても六本木でライブがあるのだ。仕事が遅くなって、急いで東京メトロ銀座線・日比谷線で六本木に向かい、夕食をとってから会場の「六本木morph-tokyo」へ。17時30分開場で、着いたら18時を少し過ぎて開演したところだったので、急いで受付を済ませて中に入った。
清水 舞美さん。まずは、ややロック調な12月リリースの新曲から歌って、手拍子を打って時折手振りしていた。紹介してから、次は最新シングルの曲を歌って、一転して場が静まり返るのであった。今度は明るく陽気な曲を歌って、手拍子を鳴らして小走りになるのであった。活動と告知してから、最後は淋しげな曲を歌って、静聴モードになっていた。
OIRC(仮)。岡山国際サーキット・サーキットクイーン。青担当の甲斐 ゆいかさん、赤担当の萩 ゆりのさん、黄色担当の坂本 七海さん、緑担当の細野 かりんさん、ピンク担当の朝陽 唯さんの5人ユニット。まずは、晴れやかな雰囲気たっぷりな曲から歌って、揃いのダンスに手拍子を鳴らして応える。紹介して活動を語ってから、次はカッコ良くロックな曲を歌って、手拍子が飛び交い派手にブッ飛ばしていた。最後は明るさ満開な曲を歌って、手拍子を響かせて突っ走ったのであった。告知してから締めくくる。
Vitamin Kiss。NATSUさん、前田 るんぴさん、miley(まいりー)さんの3人体制で登場。REE REE(大久保 れぇ)さんは休み。某映画のテーマ曲を流して、登場してダンスする。軽く紹介してから、夏に戻ったかのような曲を歌って、手拍子を打って手振りして時折掛け声を上げてジャンプして大はしゃぎ。次はシアター感を出した曲を歌って、手拍子を鳴らしてノリノリになっていた。トークを挟んでから紹介して、今度はユニット名をタイトルにした曲を歌って、手拍子が飛び交い時折掛け声を上げて手振りして突っ走ると、最後はパワー溢れる曲を歌って、手拍子を響かせてタオル回してガンガンやりまくっていた。
ここで体調を崩してしまい、この後のprinkとヒサ絵さんの時は、意識が飛んで休憩していた。

ROZE。MARINAさん、MAOさん、MALIさん、MAKAHAさんの4人ユニット。BGMが流れる中で、歌いながらダンスパフォーマンスして、時折手拍子を打って掛け声が上がる。2曲連続で歌ってから、トークを挟んで紹介して、雰囲気を変えた曲を歌ってダンスすると、手拍子が飛び交い掛け声を高らかに気分良く。トークで盛り上がって、告知してから最後は、デビュー曲を歌ってダンスして、掛け声を上げて手拍子を鳴らして明るく決める。
終盤は、御三家が出揃う。
TONEAYUさん。まずは、派手に羽根扇子でハイテンションな曲から歌って、手拍子が飛び交い突っ走る。紹介して、次は初期の頃の曲を歌って、掛け声を上げて手拍子を鳴らして横に移動してタオル回してガンガン飛ばしていた。一転して、壮大で緩やかな曲を歌って、場が静まり返るのであった。さらに、羽根扇子を持って、パワー全開でハイテンポな曲を歌って、掛け声を上げて手拍子を響かせてブッ飛ばしていた。最後は例のお祭りな曲を歌って、掛け声を高らかに手拍子を小刻みにヘッドバットやって大暴れ。
AiLiさん。まずは、ハードでハイテンポな曲から歌って、赤ライトを振って掛け声を上げて手拍子も小刻みにガンガン突っ走る。紹介して、次は自ら作詞したノリノリな曲を歌って、青ライトを振って掛け声を上げて手拍子も鳴らして大はしゃぎ。今度は明るさ満開な曲を歌って、手拍子を響かせてタオルを振って回して掛け声も上げて場内が爽やかになる。告知してから、最後はパワフルな曲を歌って、赤ライトを振って掛け声を高らかに手拍子が飛び交いジャンプやって熱さ極まったまま、トリにつなげる。
MISSIWさん。手拍子が飛び交う中で、ダンサー2人と共に登場。まずは、ハードでパワー全開の曲から歌って、手拍子を小刻みに掛け声も上げて手振りして時折ヘッドバットやってジャンプして白熱する。次は手振り激速のあの曲を歌って、手振りに掛け声に手拍子とヘッドバットに盛りに盛って熱く燃え上がる。トークを挟んで今度は新曲を歌って、掛け声を上げて手拍子が飛び交い手振りして大暴走する。さあ、ダンサー引いて御三家勢揃いで、グダグダトークを繰り広げてから、最後は御三家唯一の曲を歌って、手拍子を鳴らして掛け声を上げて手振りして、大盛り上がり。
エンディング。出演者全員が再登場して、サイン入りポスター争奪ジャンケン大会が行われた。だが、初戦敗退で何もなし。この後は、全体撮影タイムを経て物販・交流タイム。かなり時間が遅くなっており、短い時間内で話をしてから会場を後にしたのであった。