morph×MISSIW コラボ企画! 『M’stage』~ハロウィンスペシャル~

六本木morph-tokyoハロウィンライブは、まだまだ続くのだ。今夜は仕事を終えて、東京メトロ銀座線・日比谷線で六本木に向かい、夕食をとってから会場の「六本木morph-tokyo」(写真上)へ。17時30分開場なので、既に開いている。受付してドリンク引換してから、中に入って少々待って定刻の18時に開演。
SHALLM♡Cat。愛永さん、荘司 里穂さん、こまつなさん、江那 秋音さんの4人ユニットだが、こまつなさんは休みで3人出演。激しいダンスと共に最初の曲を歌うと、手拍子を打って軽く駆け出す。次の曲を歌うと、掛け声を上げて手拍子を鳴らして熱を帯びてくる。紹介と告知してから、今度の曲は手拍子に囲まれながら緩やかに、掛け声を上げて夜のムードにすると、最後の曲はヲタ定番掛け声に手拍子を響かせて突っ走る。

morph×MISSIW コラボ企画! 『M'stage』~ハロウィンスペシャル~小原 涼さん。登場するなり、ハイテンポな掛け声で最初の曲を歌うと、ピンクライトを振って手拍子を小刻みに打ってジャンプしてブッ飛ばしにかかる。紹介してから次は重みのある曲を歌い、手拍子を打って時折掛け声を上げて程々のテンポで駆け抜ける。今度は激し目の曲を歌い、手拍子を鳴らして掛け声を上げてヒートアップする。告知して、最後は一層激しい曲を歌い、掛け声を高らかに手振りをして時折手拍子も響かせて燃え上がる。
原宿バンビーナ。宮崎 あやさん(ピンク)、早川 瑞希さん(オレンジ)、七海 ゆあさん(赤)、榎本 美咲さん(緑)の4人ユニット。紹介と重要な告知をしてから、リズミカルなカバー曲を歌い、手拍子を高らかに掛け声を上げてノリノリになる。次は掛け声を上げて、ハードな曲を歌うと手拍子を鳴らしてヘッドバットやって突っ走る。その他の告知をしてから、最後はオリジナル曲を歌い、掛け声を上げて手拍子も響かせて晴れやかに大賑わい。

キセキレイさんキセキレイさん(写真下中)。掛け声に囲まれる中で、最初の曲を歌うとピンクライトを振って手拍子にれいたんコールも飛び交い色香漂わせる。次はハイテンポな曲を歌い、ヲタ定番掛け声にジャンプに手拍子小刻みに時折れいたんコール加わり突っ走る。紹介してから、今度は8月リリースCDの収録曲を歌い、手拍子を鳴らして白ライトを振って晴れやかになる。告知してから、最後はれいたんのテーマ曲を歌うと、掛け声を上げてジャンプして手拍子を響かせて、れいたんコールも加わり明るさいっぱいになる。
ヒサ絵さん。動画が流れて、MISSIWさんのダンサー2人と共に登場。最初の曲を歌うと、手拍子を軽く打って熱さ感じる。紹介して、普段はギター弾き語りだが、今回は主役のMISSIWさんに合わせた曲調にしたという。次はロック調な曲を歌い、手拍子を鳴らしてノリノリになる。トークで、自身と衣装のギャップが大き過ぎるのか、照れるというそうな。最後は一転して、ギターを持って弾き語りでオリジナル曲を歌い、場が静まり返るのであった。
SB5J。大盛り上がりであったが、仕事の疲れか体調不良を起こして休憩していた。

MISSIWさんMISSIWさん(写真下)。さあ、動画が流れてカウントダウンすると、ダンサー3人と共に登場。パワー溢れる曲から歌い、掛け声を上げて手振りしてヘッドバットやってジャンプしてブッ飛ばしにかかる。驀進した勢いのまま、次も爆速の曲を歌い、掛け声を上げて手拍子を小刻みに熱さ全開で止まらない止まらない。紹介と来場御礼を述べて、今度は最初の曲のカップリング曲を歌い、振り付けに掛け声とヘッドバットにジャンプして盛りに盛って大暴れ。最後はタオルを使うハイテンションな曲を歌い、掛け声を高らかにタオルを振って手拍子も鳴らしてジャンプして大盛り上がり。
かなぷぅ(北条 佳奈)さん。ポップに明るい曲から歌い、手拍子を鳴らして晴れやかになる。紹介してから、最初に歌った曲を語る。次は甘さたっぷりな曲を歌い、手拍子を響かせて時折掛け声も上げて気分良くなる。今度はロックな曲を歌い、ヲタ定番掛け声を上げて手拍子も飛び交い手振りして白熱する。トークで、ユニットの時と今のソロの時の違い等を語る。最後はハイテンポな曲を歌い、掛け声を高らかに手拍子小刻みに熱気に満たされた。
AiLiさん。盛り上がっているが、僕はロビーで2回目の休憩。ダウン寸前まで来ていた。
TONEAYUさん。かなり大はしゃぎしているようだが、僕はしばらく休憩していた。で、最後になると出演者全員が登場して、ダンスしていたではないか。
この後は、ポスター争奪じゃんけん大会が行われる。僕だが、いつものように初戦敗退である。さらに、全体記念撮影タイム。そして、物販・交流タイムとなった。既に疲労困憊で、限界寸前だったので、手早く済ませて会場を後にしたのであった。