AYAKA UEHARA presents Fantasmiling! Vol.20

恵比寿club aim9月最後の週末は、恵比寿でシンガーのライブがあった。仕事を終えると、東京メトロ半蔵門線・銀座線で渋谷、JR線で恵比寿に向かい、軽く夕食とってから、会場の「恵比寿club aim」(写真上)へ。開場は17時30分なので、既に開いている。受付を済ませて中に入り、前物販で主役のAYAKA UEHARAさんに会うと早速レコ発のCDを買う。前で待機して、定刻の18時15分に開演。
織田 唯愛(おだ いちか)さん。静かに始まる曲かと思えば、途中でテンションが上がって掛け声に手拍子と賑わう。マイクスタンドをセットして、次の曲も歌い始めから手拍子に掛け声と気分良く。紹介して、次は掛け声をこだまさせる曲で手拍子に掛け声と盛り上がって締めくくる。
村田 那緒さん。泡沫堂(うたかたどう)という時空を彷徨う古書屋の主人が、和の曲を流して着物で登場、早速歌い始めると、赤いライトを振りながら手拍子を響かせる。続いては、扇子を舞わせて和風の曲で静まり、追って掛け声が飛び交い手拍子も心地よく。さらに、扇子の舞そのままに最後の曲も歌い、手拍子を響き渡らせて和の幻想の世界を漂わせたままに締めくくった。
栗島。女性ヴォーカルのSEINAさんだけが登場して、重苦しい雰囲気な曲で始まると、静寂のち手拍子が響いた後で、男性ヴォーカルのTAISHIさんが加わりデュエットとなり、さらにバックダンスとして、HIKARUさん、Mamiさん、ReItoさんの3人が加わり5人体制となった。歌い終わると、すぐにバックダンスの3人が引いてヴォーカルの2人だけとなって、次の曲は一転してしっとりして静まる。と、バックダンスの3人が登場してトークする間に、ヴォーカルの2人は衣装替えで一時的に引いた。少しして、5人が揃ったところで最後は振り付けしながら歌う曲、ノリノリで手拍子をしながら振り付けして大はしゃぎ。そして、TAISHIさんの21歳のバースデー当日だったそうな。
ここで、1回目の小休止が入った。

AYAKA UEHARA presents Fantasmiling! Vol.20ゆぅみんさん。山口県出身で、このライブは初出演。地元でアイドル活動した後に、歌手を目指して上京。紹介するとバラードから歌い、場が一時的に静まり返るが、追って手拍子に手振りが加わる。紫担当を希望ということで、次はポップな曲で紫ライトに囲まれながら手拍子を小刻みに。最後は、またバラードを歌い、ライト振って気分良く。
Taromiさん。紹介してから歌い始めると、早速手拍子が飛び交い、追って掛け声に手振りと大はしゃぎ。次の曲は、一転してハードな曲で手拍子を響かせて手振りも加わる。続いてもハードな曲で手拍子が飛び交い、夜の雰囲気を漂わせる。さあ、やや明るめの曲で手拍子も心地良くムード良く。最後は、ハイテンションな曲で手拍子に手振りと気分良く締めくくり。
infini〒(アンフィニポスト)。赤いライトに囲まれながら、香澄さんがソロで登場。露出高めに、歌い始めてダンスパフォーマンスも加わると、手拍子に手振りと大賑わいして、さらに掛け声も加わる。次の曲も、色香漂わせながら歌い、手拍子響かせて気分良く。さらに、ポップな曲でセクシーダンスに、掛け声も高らかに手拍子も小刻みに。今度はハードな曲でハイテンポに、速めの手拍子に手振りを加わて。続いてもハイテンポなポップ曲で、手拍子に手振りとかっ飛ばす。最後は、ハイテンポなままハードな曲で手拍子に掛け声に手振りとてんこ盛りで、色気に毒された様子で締めくくりとなった。
ここで、2回目の小休止が入った。
愛原 かのんさん。かのんコールで始まる異様ぶりで、黄色ライトに囲まれながら登場。紹介して歌い始めると、手拍子に掛け声と大はしゃぎ。次もハイテンションな曲で、手拍子に前に増しての掛け声と白熱する。一転して、ややゆったりなポップで手拍子軽めに。改めて紹介して、次に出演する主役とのつながりを語り、さらに告知も加わり大歓喜となった。次の曲は、ハイテンポで手拍子して、追って手振りと掛け声といい調子で盛り上がる。最後は、程々のテンポながらもヲタモードになって明るさいっぱいで次につなげた。
AYAKA UEHARAさん。このライブの主役で、今日もレコ発。出始めからハイテンポな曲で飛ばしにかかり、掛け声を出し合い手拍子も飛び交い大はしゃぎであった。次はレコ発の新曲、オールディーズとロカビリー要素が満載でノリノリで手拍子で一層調子付くのであった。続いての曲は、ジャンプしまくって明るい雰囲気を振りまいて、陽気に手振りして晴れやかに。さあ、キュートにピンクな曲でポップに手拍子小刻みに掛け声も息がピッタリで場内は一体感が醸し出された。最後は、タオル回しの曲で明るくも切ない雰囲気で、場内は色々なタオルがグルグルと大乱舞。
Rail☆Splitter(レールスプリッター)。LiNaさんと立花 けいさんのユニット。まずは、LiNaさんだけが登場して歌い始めると、赤いライトが舞って掛け声が響き、さらに手拍子も小刻みに絶好調。ギター弾き語りの立花 けいさんが登場してから紹介する。アイドルと見せないように意気込む、とのことでLiNaさんがピアノ弾き語りの準備してから告知を軽く。さあ、バラードで共に弾きながら歌い、久々に場が静まり返る。ピアノとギターを片付けて、SNSの告知とLiNaさんの初シングルリリース1年を語る。最後は、アニソンで手拍子響かせて、終わりを惜しまんとばかりに歓喜あふれる中で、3時間15分にわたるライブは終演となった。
物販・交流タイム。AYAKA UEHARAさん、織田 唯愛さん、ゆぅみんさん、香澄さんと会ってチェキをゲットしながら会話が楽しく進む。おかげで、約1時間も張り付いていた。さあ、撤収なので出ましょう。