柳瀬 悠希 監修 夏バテを吹っ飛ばせ! 鍋オフ会 ~ワンマン前決起集会~

日暮里プロモボックス来月は、大事なワンマンライブが控えている。そのためには、体制を調えなくてはならない。しかも、なかなか会えずに待ち遠しい思いでいるので、なおさらだ。
仕事を終えてから徒歩で神田、JRで日暮里へ向かい、あの「日暮里ですこ」の想いが詰まった場所「日暮里プロモボックス」(写真上)へ。鍋オフ会なので、空腹にして30分前に到着。待機ヲタが並び始めた、定刻より5分遅れの18時35分に開場となった。受付で、ついに主役の柳瀬 悠希さん(写真下・右)と会った。もちろん、7/11のワンマンライブチケットも購入。真ん中に、塩ちゃんこ鍋と味噌ちゃんこ鍋(写真中)が用意されている。鶏団子や野菜などもスタンバイ。開始5分前に、主役のMCが始まる。さらに、後輩の小早川 ゆりさん(写真下・左)が手伝いに来ている。19時に開始。

塩ちゃんこ鍋と味噌ちゃんこ鍋まずは、お悩み相談コーナーから。内容は、ここで言うと非常にヤバイことになるので、みなさんの想像にまかせることにする。いよいよ、鍋の具材に火が通ってきたので、参加者たちに取り分けてから、飲み物も分けられ、乾杯となる。全員が、鍋を食べ始める。
20時過ぎに、今回のワンマンライブに向けて作成された群馬の森でのPVの撮影で、使った品をオークション会で競りにかけたのである。そこそこな金額で落札されるが、変な盛り上がりっぷりであった。鍋を食べたいと嘆く主役の願いを、あっさりと切り捨てるスタッフ。しばらくしてから、ようやく鍋にありつけて満足気であった。その後で、ワンマンライブ会場の地図を描くが、結構やっつけ仕事だったりして。

柳瀬 悠希さん(右)と小早川 ゆりさん(左)20時35分頃に、カラオケ大会が始まる。なのだが、普通にやるカラオケ大会と考えてはいけない。言っておくが、内容が結構破天荒なのが売りなのだ。オープニングとエンディングの曲は決まっており、途中の参加者強制(?)のご指名ヒヤヒヤもあるのだ。
21時35分に鍋やテーブルを撤去してスペースを確保して、オリジナル曲でワンマンライブの事前練習を行った。懐かしい曲もあり、新たにリリースする曲も歌われたのである。
22時に終わると、物販・交流タイム。大半が居残りで、予定時間より20分オーバーの約1時間も滞在して、スタッフが悲鳴を上げるのであった。人気すぎて、可愛すぎて、ゴメンナサイ(某ミュージカルのキャッチフレーズのパクリ)。