2016年を振り返って

鉄鋼ビル年内の仕事が終わり、洗濯を終えて身支度をしてから日暮れの自宅を出発して、現在は鉄鋼ビル(写真)にいます。
これからリムジンバスで羽田空港へ向かって一泊してから、翌朝の便で帰省の途につきます。
大きな動きがあった今年、運動不足を解消するために有酸素運動としてウォーキングを始め、7月の定期健診で発覚した高血糖を是正するために、食生活を意識するようになりました。
今までも意識をしておりましたが、より一層の体調改善のために、今までとは異なる環境で行ってまいりました。秋までは苦しさは感じませんでしたが、冬になって反動が来て終盤は苦しい日々が続きました。その影響で秋半ばより、ライブレポの遅延が目立ってきました。読者の皆様にご迷惑をかけた事、深くお詫びいたします。
しかし、これは新年に向けての痛みを伴う一時的な事であると確信しております。やはり、過去の負の要素を吐き出すには必ず苦痛を感じるものであり、これを乗り越えずして本当の夜明けは無いからです。しばらくはイバラの道が続くでしょう。それでも、その先の希望を信じて行動していきたいです。そんな思いを土産に東京を離れます。
2017年が素晴らしく良い方向で過ごせるように行動して、好転させる意気込みで臨みたいと願います。それでは皆様、良いお年を。