Kopepe Night

伊勢佐木 CROSS STREET11月最後の日曜日、2度目の横浜・伊勢佐木でのライブに出かけた。出発は朝。しかし、ライブは夕方。理由は、昼食にある。中華街の食べ放題は、いつもの場所にしているが、休日は混まれるので早めに行ってライブに間に合わせようとしたのである。
昼食は13時から3時間かけての飲茶タイムだった。そこからは徒歩で関内経由で伊勢佐木町へ向かった。開場までは2時間以上ある。
ライブ会場は、「伊勢佐木 CROSS STREET」(写真)。時間調整するも会場の準備がずれ込んで、25分遅れの19時10分に開場。そして、19時25分に開演。
レレエモアさん。ウクレレ弾き語り。ここでの公演は初めてだという。かなり古い洋楽のカバーも歌った。あとは、オリジナル曲を歌う。今年のライブは、これが最後で次回は年明けになるそうだ。
予約を入れた、佐々木 かのさん。もちろん、ピアノ弾き語り。今回はすべてオリジナル曲でオケは一切なし。だが、途中で意識が飛んでいた。ラジオ番組発の曲は、これから冬になるのにちなみ、番組では一番人気だった「鍋の歌」。最後は一部の観客がネギを振って盛り上がっていた。年内は、まだまだライブがあるよ。
The Sirens(ザ・セイレーンズ)。ギター&ピアノ弾き語りのcanaさん、ギターのShimizu KERO Yoshikazuさん、ベースのYu-sukeさん、ドラムのPさんの4人。季節が夏に戻った感じの曲を歌う。そして雰囲気までもが熱くなってきて、さらにはガンガン飛ばして来た。最後は活動の原点的な曲で締めくくり。
トリは、世手子さん。rojideのピアノ・ヴォーカル。今回はソロで出演し、ピアノ弾き語りを届ける。バンドの時と変わらず、太くて通った声で歌う。トークでは、松山への遠征ライブに出演して、お遍路さんの格好をさせられたというネタ。
終演後は、物販・交流タイム。だが、明日が仕事であるのと夜が遅い上に、場所が遠いために時間が取れない。手早く済ませて馬車道駅まで歩いて帰ったのであった。みなさ~ん、楽しい夜をありがとう!! 最後に、ライブ時に撮影した出演者の写真を、ギャラリーとして掲載する。