アニソン! ボカロ! 2次元LIVE! 「ぽっぷがーるず」Vol.3

高田馬場JETROBOTまたして近場のライブハウスで、定着しつつあるアニソンライブが行われた。もちろん、場所は自宅から徒歩数分の「高田馬場JETROBOT」(写真上)。
まだ、開場時刻になっていないのでリハーサル中であった。やや遅れて、18時40分に開場。いつもは真ん中に陣取るが、今回は奥寄り。
19時開演。オープニングナレーションが流れて、いよいよ始まる。
にょっきさん。前回と同じくオープニングでの出演。薄黄色のワンピースで登場。掛け声を出してヲタたちを乗せた。今回も水樹 奈々さんの曲で揃えた。最初は飛ばしたが、最後はしっとりという珍しい展開であった。
∞hacchi∞(はっち)。ボブヘアーで白服に紫パニエのHARU*さんと、三つ編みで黒系服に赤パニエのCHIE*さんの、メガネっ子ヴォーカルユニット。破壊的なパワーで歌い、後ろで出演するぴーにゃんさんが掛け声やヲタ芸打ちで盛り上げる。おかげで喉がヒリヒリしたそうな。
かんな(Novel story)さん。縞シャツと青いロングキュロットで登場。一転してピアノ弾き語りという、アニソンライブでは珍しい形での出演。最初はオケであるが、以後はオリジナル曲であるもののアニソンを意識した内容だった。動画で公開しているそうだ。
MEL(める)さん。白ドレスに黒系縞ジャケットに赤ネクタイ。いきなり観客を煽りまくる。歌い出したら止まらない。ヲタの手拍子が鳴り響く。最後はオリジナル曲で、これまたアニソンを意識したものだった。

アニソン! ボカロ! 2次元LIVE! 「ぽっぷがーるず」Vol.3 出演者ぴーにゃんさん。水色ヘアのツインテール、赤いメイド服。地毛が何色か忘れたようだ。今回は、サポートギターと共演。今後、バンド結成をするためにメンバーを集めているが、ギター担当を無理矢理連れてきた。おまけにトークがグチャグチャ。それでも構わず飛ばすから仕切れるのだ。
予約を入れた、丸山 あす香さん。黒い露出度高めの服と赤パニエ。静かに始まるかと思いきや、突然掛け声を上げて一気にヒートアップ。最初は夏の曲の歌い納めとばかりに盛り上げる。しんみりと出て、裏をかいて手拍子と掛け声という雰囲気は、さすがまるちゃん。西東京が地元なので、国分寺等でライブが行われる事もある。実力がついてきたのか、観客の歓声も上々だった。
夏月 怜さん。海賊帽に赤い軍服に黒いドレスという、容姿とコスチュームともギャップが異様な雰囲気を醸し出す。さらに、歌声も強さを感じさせる。最初と最後はオリジナル曲。時間が押したのが良かったのか、コミュ障でトークが苦手なところを短時間で済ませ、歌に徹することができた。
最後は、このライブには必要不可欠な存在の、みあさん。今までのメイド服から一転、黒と紫のドレスで登場。今回は、物語風に歌ったのだが、その内容たるやミュージカルに出演しても見事につとまるほど。可愛い曲を歌ったかと思えば、格好良い曲も。掛け声も場内に目一杯広がっていた。
二次元の世界を彷徨った約2時間45分、エンディングナレーションが流れて締めくくった。
この後は、出演者集合写真(写真下)。それが済めば、お待ちかねの物販・交流タイム。ほとんどの出演者と会って話すことができ、時間いっぱいまで滞在。そして、来た道を引き返すように帰宅。
みなさ~ん、楽しい夜をありがとう!! 最後に、物販時に撮影した一部の出演者の写真を、ギャラリーとして掲載する。