アイドルでもアニソンでもどんとこい! Vol.27

江古田 club Dorothy祝日の今日は昼下がりからアニソンライブである。場所は江古田。14時過ぎに自宅を出て、都営バスで千登世橋に向かい、歩いて目白警察署前へ。ところが来たのは池65系統・江古田二丁目行。落合南長崎駅前で下車して白61系統・練馬車庫方面のバスを待つが、全然来ない。しびれを切らして都営大江戸線で新江古田へ向かった。走って会場の「江古田 club Dorothy」(写真上)へ。15時に開演してしまい10分延着で受付。
水瀬 ゆかさん。水色ワンピースと涼しげ。着いた時は、しんみりした後で、最後に盛り上がる曲という運びだった。ただ、人数が少ないせいか、反応はイマイチであった。
はぐまる。はぐ(薄紫ワンピース)さんとまるこ(ピンクワンピース)さんのコスプレイヤーユニット。アキバが主な活動拠点。しばらくは静かであったが、最後はヲタが芸を打って出た。
次が予約を入れた、神崎 由衣さん。黒いナイトドレス。これで地上に出たら、緊急事態になること間違いなし。ヲタの盛り上がりに乗っかってなのか、最後は、以前にもやった、やり過ぎサービス。ただ、前回のセクハラ野郎は、いなかったようだ。
熱血野郎と天然魔王。赤髪黒服バーテン風と白長髪黒服マント付の男性2人組。今回は、スーパーロボットメドレーで飛ばした。もちろん、懐かしのアニソンもあったよ。ノンストップで突っ走り、ヲタのツッコミさえも弾き飛ばす勢いで歌いきった。

アイドルでもアニソンでもどんとこい! Vol.27Misato*(みさと)さん。「美」と「可愛さ」に過剰反応してか、ヲタの盛り上がりがスゴイ。指定色の紫のライトが大乱舞。さらに、煽りまくって場内は白熱した。トークタイム中、水を飲む時にヲタの「ミネラル」コールが。終わると外で交流タイム。
いもりんさん。赤紫のワンピースって、これは名前に合わせてなのかな。観客たちも、ちょっと落ち着いて来た様子だ。ピアノ弾き語りやアニソン歌い手として活動中で、オリジナル曲も含めて、美声が場内に響き渡る。
高梨 葵子さん。金色ベースのコスチューム。肩を脱臼している事を激白しての出演。ヲタも盛り上がったが、出演者も加わって大賑わいだった。水を飲む時に「ミネラル」コールをヲタたちに強要させる。でもって、地声とギャップが大きいではないか。
最後は、FAO(Fujikawa Atomic Orchestra(フジカワ・アトミック・オーケストラ))。藤川 賢一さんがヴォーカルとして、サポートのベースと2人で出演。トランペット演奏する上に、口笛の達人。また、このライブハウスを拠点にしているアーティストでもある。こうして約3時間半のライブは終演を迎えた。
さあ、お待ちかねの物販・交流タイム。今回は時間が限られているため、神崎 由衣さんとMisato*さんと話した。以前に会っているからである。そして、あっという間に撤収時間となってしまった。みなさ~ん、祝日の楽しい時間をありがとう!!