2014年を振り返って

麹町の光景全業種全職種不向きの天下の遊び人「けい・ぐらんで」として始めてから、もう4年4ヶ月になります。ライブ参戦も昨年に続き、アーティスト・バンドグループ・アイドルと幅広く顔を出しておりました。
その一方で、ファンサービスへの意識も高まり、厳選して選定して、ある程度絞っていったのも今年の参戦の特徴でした。本当にファンを大事にするか、良好な関係を構築できるか、時間と予算が限られた中、悩んだ末で泣く泣くお断りのメッセージを入れたこともありました。
僕は自己紹介にもあるように、HFPDD(高機能広汎性発達障害)です。なので、コミュニケーションが他のファンに比べて上手ではありません。もちろん、会いたい、伝えたいという努力は惜しみません。
昼夜逆転症からの脱却のために生活リズムの最適化を意識し、高血圧にかかっているために服薬して、それでも会いたいという精神が途絶えないのも、根っからの遊び人だからなのでしょうか。もしかして、幼少期からの「女の子が大好き」(決してロリコンではないぞ!!)という心が続いているからでしょうか。ただ、これだけは言えます。ライブで会うアーティスト・バンドグループ・アイドルたち(圧倒的に女性が多い)が大好きなのです!! ブログでのつながりでとどまっているのは、本当にもったいないと感じております。かなりブランクが開いたものの、久々に会って喜んでくれた女の子たちも少なくありません。
2015年は「けい・ぐらんで」5周年という一区切りの大事な年です。「会って良かった」と心から感じてもらえる「遊び人」として、研鑽していく次第でございます。それでは皆様、良いお年を!!