Music Jam Vol.17

Live Garage 秋田犬(2014年11月)いよいよ11月最後のライブ参戦は、毎月恒例の「Music Jam」。今月は夜公演なので、場所は「Live Garage 秋田犬」(写真上)。岩本町駅から歩いて行くと、屋台の撤収作業が行われていた。何をしていたのだろう。秋田犬の前も作業が行われていた。
17時頃に着いたが既に外は暗く、夜という感じだ。少しすると開場。やや遅れていたので、開始も遅れるようだ。17時20分、開演。
矢吹 望さん。今回は、いきなりギター弾き語りから始めた。自分がシンガーというだけあってか、先日にあった本人の職場の忘年会では、歌を頼まれたようだ。最後にギターを横に置いて、ヴォーカルで締めた。
KINOKOさん。女子高生ギタリストである。今回のセットリストは、強めと静かめのサンドイッチという組み合わせ。でも、明日はテストという本人。こんなことをして大丈夫なのかな?
池田 有梨さん。ピアノ弾き語りを、オリジナルとカバーを織り交ぜて歌った。オリジナル曲では、依頼されて学校向けの曲を作ったものの、学校では全く使えない曲だったものも披露。聞いてみると、確かにライブ向けだね。

Music Jam Vol.17佐々木 かのさん。まずは、2ヶ月前のトラブルのお詫び。ピアノは電子ではなく備え付けのアップライトを使用。そして、過去のMusic Jamでは歌っていないと思われる曲も歌った。さらに、今月リリースの曲も終盤に披露。カップリング曲はピアノ弾き語りで、メイン曲はヴォーカルで締めた。
虹の瞳さん。毎度のことながら、ピアノサポートのケイイチさんと。歌が終わるたびに、ケイイチさんが歌ったり話そうとするが、あっさり切られて出る幕がなかった。歌だけでなく、仕切るのも一枚上手のママシンガーであった。
水野 鈴菜さん。彼女も先日に職場で忘年会があったそうなので、そのネタを出す。何でも、練習はバッチリだったのに、本番は曲が機材トラブルでテンポが遅くて、変なダンスになったそうな。今回は、しんみりな曲がメインのひとときであった。
最後は、ろとれとろ。まなみさん&伊藤 詩織さん(ピアニカサポート)。詩語りなので、ほんわかな曲が多いのであるが、しんみり過ぎて睡魔が襲ってきたようなので、アップテンポな曲で、まったり感を消して見せたのである。こうして、見事な締めくくりを迎えたのであった。
この後は、抽選会。前回は見事に当たったが、今回はハズレであった。さあ、物販・交流タイム。佐々木 かのさんの予約特典の「みかん」をもらったよ(甘みがあって…(以降は言葉にならなかったので省略))。ちなみに、12月の「Music Jam」は23日に行われるが、僕は他の予定が入って行けないのである。
撤収のアナウンスがあり、秋田犬を後にすると、予報通りに雨が降っていた。