築山アスカ主催ライブ 「Angel or Devil -天使ト悪魔ノ再来-」

moe farre -akihabara-昼過ぎになると、雨が収まり始めたが風が強まった。そして、休日出勤がなくなって秋葉原を彷徨う遊び人。この不安定な心をスッキリさせるには、やっぱりアイドルライブ!!
そう思い立ったら、行動するしかない。場所は、「moe farre -akihabara-」(写真上)。入口はマンションの裏口にある。場所はすぐに分かった。なぜかというと、元常連で通っていたメイド喫茶が近くにあったから。16時45分から開場なので、少し時間がある。空を眺めると、雲が速く流れている。
そして、開場時間になったので受付に向かった。ライブハウスは地下にあるが、直上がマンションという珍しい場所にあるのだ。
おっと、言い忘れるところだった。ライブ名は「築山アスカ主催ライブ 「Angel or Devil -天使ト悪魔ノ再来-」」(写真中)で、「あすぴょん」こと、築山 アスカさんの復活ライブなのである。

築山アスカ主催ライブ 「Angel or Devil -天使ト悪魔ノ再来-」17時、開演。MCは、トミウラ タカユ機さん。まずは注意事項だが、前述のようにマンションの下にあるため、ヲタ声禁止である。ヲタにとっては神聖なる叫びでも、住人にとっては奇声なのだ(度々苦情が来たらしい)。でも、ヲタ芸は可能なのだ。そして、あすぴょん登場!! なんと、露出度の高いドレスだ。観客から風俗嬢か、と言われたそうな。早速、あすぴょんが歌う。すると、観客がヲタ芸を打ち始める。ヲタの聖地・秋葉原という場所にふさわしく、快調に盛り上がった。
次は、雰囲気が一転して、おしとやかに「こもも姫」こと、姫宮 こももさんが歌う。でも、観客の賑わいは相変わらず。歌に乗る乗る。僕も乗ったけど、ヲタ芸は打てないので、端で程々に盛り上がっていた。
再び、あすぴょんが登場して歌う。最初の注意事項を気にしすぎたヲタ連中の小さな声に、「声小さい!!」と叫ぶ、あすぴょん。予定より早く進み、MCとのトークタイム。
続いては、兄妹ボーカルユニット、ななかと!が歌う。ななかと!は全員で4人(兄3人と妹1人)いるが、今回は長男のたけさんと妹の七歌さんの2人が出演。言っておくが、なんと年齢差は9.5歳!! 兄は社会人、妹は高校生なのだ。トークに入ると、七歌さんに押し切られる有り様。歌い終わって、MCとのトークタイムに入ったが、ここでアクシデント発生。次に出演する、姫海月 くらげ(きくらげ くらげ)さんが、電車に乗り過ごした上に道に迷って、まだ来ていないのだ。
トミウラ&ななかと!のコント&トークショー、で時間を稼ぐが、それでも次に入れず休憩タイムに。そして、遅れること30分、やっと準備が整い、ライブ再開となった。

築山アスカ主催ライブ 「Angel or Devil -天使ト悪魔ノ再来-」 出演者姫海月 くらげさんが歌うが、遅れを取り戻すために巻いた結果、3曲だけ。それでも次に、あすぴょん&姫海月のペアでメドレー歌唱した時には、アクシデントの影響など忘れたかのようだ。
彩咲 あみ(あやさき あみ)さんは、イメージカラーが黄色であるために、黄色いライトやサイリウムが乱舞。直後は、あすぴょん&彩咲のペアで歌う。おや、こもも姫は後ろで見てるよ。
さて、あすぴょん最後のソロ。ヲタダンス大乱舞で盛り上がるが、物足りなく感じたのか、「声小さいよぉ!!」と言う、あすぴょん。途中、何曲歌ったのか忘れてスタッフに聞く事態も。遅れの取り戻しができずに1曲カットのまま最後の曲となると、「え~!!」の声。アンコールも無しという。惜しいなぁ。そんな思いで21時過ぎに終演となった。
出演者の写真撮影タイム(写真下)が終われば、物販、交流タイム。時間は短かったが、出演者と話すことができた。みなさ~ん、楽しい時間をありがとう!! アキバを後にして、上野広小路まで歩いてバスで帰ったのであった。