仕事ついでの広島紀行

0日目(10/5)

10月3連休中日の日曜日に、仕事の関係で広島へ行くことになり、ついでで旅までしようと出かけたのであった。
ところが、台風25号の影響搭乗する予定の航空便に変更が生じる事態が発生。それに対応できるようにするため、前の晩に新橋カプセルホテルで泊まったのであった。

1日目(10/6)

台風25号の情報を気にして、新橋からJR浜松町東京モノレール羽田空港国内線第2ターミナルに向かい、保安検査を手早く済ませると、事前に申し込んでおいたラウンジの利用手続きを行い、ゆったりと待機。国内線ということもあり、ドリンク類だけの提供であったが、アルコール類もあるよ。

10時を過ぎて、ラウンジを後にして搭乗口へ向かった。搭乗するのは、10時45分発ANA677便広島行。この便は1階で搭乗手続きを行い、ランプバスで移動するのである。バスが着いたところには、ボーディングステーションがあって屋根・エスカレータ・エレベータ付きという、沖止めにしては好環境なところで搭乗する。
そして、状況によっては伊丹空港進路変更するか、羽田空港引き返すという不安を抱えたままで離陸したのであった。行く先々が雲だらけで、どのあたりを飛んでいるのか見当がつかない中で、時折やや揺れが発生する。そこで、前にあるモニターでフライト情報を見るが、変更が生じる可能性があってかリアルタイム表示ではなかった。そのうちに、山が多い中で高度を下げて、何とか広島空港に12時10分到着。

さて、普通に考えるとリムジンバス広島方面に向かうのだが、ホテルのチェックインまで時間があるので、あえて路線バスに乗ってJR白市駅へ向かうことにした。そこから、JR山陽本線の電車に乗車して約50分かかって広島へ移動した。
ここからは、広島電鉄路面電車で移動する。駅の窓口で、一日乗車券を買って乗車して、八丁堀電停まで向かう。そこからは、南に歩いて新天地辺りまで行って、お好み焼き屋が集結する「お好み村」へ。ここで、遅めの昼食。
だが、個性派揃いの24店が2~4階で待っているのだ。これは、さすがに迷う。迷った末に、3階の「将ちゃん」で食することにした。で、代表的な「将ちゃん焼き」(1,500円)をチョイスした。食べる時に、鉄板か皿かを選べるのが嬉しいし、材料にこだわっているだけに大満足だ。
さあ、西に歩いて本通り電停まで行って、再び路面電車に乗ってホテルの最寄駅である中電前電停へ。15時をちょっと回って、2夜お世話になる「コンフォートホテル広島大手町」にチェックイン。
時間に余裕があるので、原爆ドーム平和記念公園を観光する。近くから見る原爆ドームは、破壊力の大きさを痛感させられるほどの損壊ぶりを見せていた。平和記念公園を回っていた頃に、雨が降り始めて来たために、広島バスセンター付近に移動した。
そして、明日に備えてホテルに戻るのであった。

2日目(10/7)

朝食の後、グッタリして仮眠をとっていたら、仕事開始予定時刻の12時前だったので、南に歩いて業務現場に向かった。ここからは、仕事に関する事なので内容は省略する。
夕食は、懇親会に合流して会話が進んだ。食べる量が少なかったのか、その後は現地の方の紹介する、汁なし担々麺の店へ行って夜食タイム。こうして、和んだままでホテルに戻るのであった。

3日目(10/8)

朝はスッキリ起きることができて、朝食を済ませると早々とチェックアウトして、中電前電停から路面電車で移動する。車内で、一日乗車乗船券を買う。乗った電車は、途中の広電西広島(己斐)行なので終点まで乗って、後から来た広電宮島口行に乗り換えて終点の広電宮島口へ。この日は、広電競艇場前電停に臨時停車していた。
ここからは宮島行の汽船に乗るのだが、宮島行の汽船は2つある。一つは広電系宮島松大汽船、もう一つはJR系JR西日本宮島フェリー。でもって、手持ちの一日乗車乗船券が使えるのは、宮島松大汽船だけ。ということで、宮島松大汽船に乗って宮島へ向かった。
宮島に着いたら、真っ先に行くのは厳島神社だよね。はい、お約束どおりに。やはり、実際に行くのが一番だね。
続いて、歩いて宮島ロープウェー紅葉谷駅へ向かった。実は、広電一日乗車乗船券を使うと、宮島ロープウェー運賃が割引になって、「宮島口もみじ本陣」で利用特典がもらえる。なので、宮島満喫するなら広電一日乗車乗船券を買って、広電宮島松大汽船宮島ロープウェー使うのがオトクなのである。
宮島ロープウェーは、紅葉谷線(紅葉谷榧谷間)と獅子岩線(榧谷獅子岩間)の2路線あって、前者は循環式ゴンドラは8人乗ながら約1分間隔でドンドン出発できる方式、後者は交走式ゴンドラは30人乗ながら約5~15分間隔でまとめて出発する方式。途中の榧谷乗換だけの駅で、ここで降りることはできない。
暑い中で、獅子岩まで向かった。やはり、眺めは最高だね。ただ、弥山まで行くと時間がないため、寒くなってからだね。
紅葉谷まで戻って、桟橋に向かう途中で土産を買うことにした。そして、宮島松大汽船宮島口まで戻って「宮島口もみじ本陣」で宮島ロープウェー利用特典の「もみじ饅頭(3個入り)」と「もみじ本陣 売店割引券」をもらい、ついでに土産をここでも買う
残り時間が少なくなる中で、広電宮島口電停から路面電車紙屋町まで戻って遅めの昼食は、これまた地元の当事者の紹介という「汁なし担担麺 くにまつ」で汁なし担担麺を食すことにした。
14時頃に広島バスセンターに向かい、ここからリムジンバス広島空港へ。途中、中筋駅に停車して広島インターからは山陽自動車道で東に向かうが、爆睡状態だった。河内インターで降りて、少し走って広島空港に到着した。

時間に余裕があるので、モバイルの充電を行ってから保安検査を行い、待機する。
搭乗するのは、17時発ANA682便東京(羽田)行。今度はボーディングブリッジで搭乗する上に、やや大型の機材で天気も良いので気分が違う。こうして、日暮れ時の広島を後にして次第に暗くなりゆく秋の空の中を東にフライトして、すっかり暗くなった東京(羽田)空港に18時25分到着。

寒くなってきたら、広電全線完乗弥山登山を果たしたい。いつ行けるかな。