年末・週末前の多忙期中の、帰省前日に平和島 いさりびにて夕食

今年の仕事納めが金曜日ということもあり、ちょうど帰省前日と重なったため、前日まで恒例の夕食が可能かどうか不安だったが、前日にマスターから連絡があってOKが出たのである。
土産は混雑が予想されるので、前日に買っており、準備を済ませると都営三田線・浅草線を経て京急線で平和島に向かい、いつも通りに「平和島 いさりび」へ。やはり、混雑している。
一番奥の座敷に座り、まずは久々のアルコールということで、生をオーダーする。今日のお通しは、珍しく「和洋」コラボである。
まずは、「豆富サラダ」と毎度のように頼む「気まぐれ5点盛」。魚好きの僕なので、これは絶対に外せないのだ。
予想以上に飲む速度が早く、ここで生2杯目を追加する。今月前半の風邪の影響で、なかなかアルコールが飲めなかったので、美味さが半端ではなかったよ。
ライブの時にオーダーして気に入っている「生湯葉」と、熱い食べ物ということで「お魚達の天ぷら」を追加する。横では、鍋を囲んでワイワイしている客たちがいて、鍋を食べたいと頭の中で浮かぶが、あいにく鍋は2人前からでないと不可。残念である。
さあ、気になるメニューということで「海苔チーズ」を頼む。自分で巻くのであるが、野菜を多くして欲しい、と考えるのは僕だけか。
仕上げは「あら汁」。美味さのあまり、もう一杯(←欲張るんかい!?)。かれこれ、1時間40分ほど過ごしてお勘定。気分いいままに、京急線で羽田空港に向かったのであった。いつもマスターには、感謝ですよ。