Akiba Happy Festival

秋葉原ロケットゲート7月最後の日曜日の昼は、秋葉原ロケットゲート(写真上)にて、「Akiba Happy Festival」(写真下)が行われた。11時30分に開場なので、しばらく待機。そして、定刻に受付開始となったのである。珍しいことだ。たいていは10~20分ほど遅れて始まるので、予想外であった。
11時45分。定時に開演。観客は約20人ほど。まずは、華樹 ゆうかさんから。スマイレージの曲を中心に歌った。持ち時間は約15分なので3曲までである。次は、最吏 アイリ(もり あいり)さん。太い声で歌うのが特徴だ。名前が普通に読めないので、「もりも」と読んで欲しいそうだ。もう少しで誕生日という、14歳の早坂 はるなさん。高校生と間違えそうだ。でも、歌いだすと本当に中学生のかわいい声であった。
この後は、準押しの宝城 里音さん。アメブロでのつながりはあるが、実際に会ったのは初めて。全部オリジナル曲でまとめた。次は、白珠 イチゴさん。メガネっ子の金髪。観客も結構のっていたようだが。そして、SiReN(セイレーン)。本来は3人だが今回は2人。まともに読めないのですが。そして、もっと理解に苦しんだのが、次の538(こみや)。2人組。一歩間違えたらお笑いコントグループと思われるよ、これ。いずれも、歌は良かったですよ。

Akiba Happy Festivalそして、今回の僕の押し、待望のCats★WANTEDが登場!! 歌もさることながら、見事なダンスも魅せてくれたよ。前回(渋谷 Ruido K2にて)も今回も4人組であったが、メンバーが入れ替わっており初顔合わせが1人いたのである。永井 李奈さんである。アメブロでのつながりは他のメンバーより早かったが、なかなか会えず、今回ようやく会えたのだ。良かったよ。
次は準押しのPOSH(ポッシュ)。こちらも4人組。揃いの涼しげな青いドレスで登場。リーダーの町田 有沙さんとはグループ結成前に一度会ったことがある。
森野 柚奈さん、Weed(2人組)と続き、花羽 美南さんは、かわいい外見とは裏腹に、動きの激しいダンスを見せてくれた。観客も負けじとばかりにヲタダンスで応じた。
最後の月本 ななみさんは、観客スペースに乱入(?)してきて歌っていた。これをされたら、のらないわけにはいかない。しかも、歌っているときの脳天気ぶり、恐れ入った!!
ライブが終了したのは15時5分。ここからは、物販・交流タイム。客の人数は少ないが、密着度はかなり濃い。1人あたりの交流時間が異様に長い。おかげで、撤収開始予定の15時35分になっても終われない。仕方なく5分延長。そして、延長時間も過ぎて本当にお開きとなった。出演者のみなさん、今日は本当にありがとう!! スタッフのみなさん、お疲れ様でした。
で、僕だが次は押上にてスタジオ観覧である。