調子にのって銚子へドライブ、犬吠埼へ一直線!!

いきなり、タイトルでオヤジギャグ一発。
朝のどんより空から一転、スッキリ晴れたなか、千葉県東総の果て、銚子へ向かった。目的地は、太平洋が一望できる犬吠埼。その中で、ランチ付き日帰り入浴プランがあるという、犬吠埼京成ホテル(写真上)へ。
実は、行く途中の小見川で1000円カットに立ち寄ったのである。しかし、混んでいて1時間も待たされた。おかげで、とばしながら向かったのである。でもって、着いたのが、前述のプラン受付終了時刻の14時30分。ギリギリセーフだった(ドリンク・おつまみ付きのプランは21時30分まで)。
 

まずは、レストラン「浜木綿(はまゆう)」にてランチタイム。ランチの営業が15時までであるため、30分前に締め切っているのである。昼もだいぶ過ぎているので、もう誰もいない。僕1人だけ。で、ランチは和食と中華のどちらか選べる。僕は、中華をチョイス。少しすると、メインのセット(写真上中)が来た。メインディッシュは、エビチリ。さっそく食す。エビがプリプリ、弾力が違う。春巻も、中の具がしょうゆ無しでも程よい味付け。これは美味、やはりホテルのランチ。そりゃあ、ご飯がすすみますよ。
 

半分過ぎまで食がすすむと、蒸したての紅白の焼売がせいろに入った状態で来る(写真下中)。肉汁が何とも言えない、これまた美味。急いで来た以上の価値はある。これを食さないのはもったいない。
 

食し終えると、デザートがホットコーヒーとセットで来る(写真下)。フルーツの味を生かしつつも、変に甘ったるくないスイーツがうまくまとめている。大いに気に入った。締めくくりにピッタリ。
このあとは、温泉タイム。これも期待できそうだ。