仕事帰りに散髪して銭湯へ

高田馬場・世界湯仕事を終えたあと、散髪をするために高田馬場さかえ通りの1000円カットに駆けつけた。が、土日祝は19時終了。つまり、僕の仕事が終わると同時に店じまい、ってわけ。しょうがないので、JR高田馬場駅改札内のQBハウスへ。ここも利用頻度が高い。仕事帰りが多いので、スタッフも4人で10分ほど待った。してもらうと、結構伸びているものだ。頭が洗いにくいはずだ。さあ、散髪が終われば銭湯へ。
場所は、住宅地の中にあってマンションの1階に位置する、きれいな銭湯、世界湯(写真)。営業時間は15時~深夜1時。定休日は木曜日。ロビーは広く、大型のテレビがあるので退屈しない。番頭で靴のロッカーキーと入浴券(精神障害者かつ新宿区民なので。新宿区では月4回まで無料で入浴可能)を渡して、脱衣場のロッカーキーを受け取る。ちなみに、サウナがあるが男湯のみで料金も1000円。もちろん、サウナに入る予定はない。
やはり、リニューアルされて、それほど経っていないので、非常にきれいである。下手なスーパー銭湯より快適。まずは洗髪・洗体。さっぱりしますねぇ。あとは、ゆったりと。30分ほどで戻る。服を着るのだが、体が温まっているので長袖の服では暑くて仕方がない。さすが、冷えない体である。こうして、高田馬場の夜を歩いて帰ったのであった。