高田馬場の夜

高田馬場駅前の夜仕事が終わり、自宅へ向かう途中、必ず高田馬場駅を通るのである。夕ラッシュのピークが過ぎて少しはけた感じがするが、それでも飲食店などの賑わいは絶えない。
早稲田通りなので、当然早稲田大学の学生も数多い。安い飲食店が多いのは、そのためであろう。24時間営業の店もあるので駅前は暗くなる時がない。コンビニ、量販店、ネットカフェ、カラオケ店…
新宿と池袋の間にある落ち着いた場所、高田馬場。不夜城であるのは、東京23区内の1地域だからなのだろう。