Lively Trippers ワンマンライブ Trip’0′ ~Melody Crews~

aube shibuya桃の節句の渋谷の夕方。都バスを降りると小雨が降っていた。小走りにライブハウス「aube shibuya」(写真上)に向かったのである。今日は、「Lively Trippers ファーストワンマンライブ Trip’0′ ~Melody Crews~」があるのだ。実は、アメブロで Lively Trippers のメンバーとつながったのがきっかけで、この度のファーストワンマンライブに初顔合わせに行ったのである。
Lively Trippers は、MoMokaさん(ヴォーカル:写真下)、HIROさん(ギター)、Kouさん(ピアノ)、Jinさん(ベース)、Yasuhiroさん(ドラム)の5人で構成されるバンドグループである(但し、オフィシャルサイトでは、Yasuhiroさん以外の4人がメンバーと表記されている)。
到着すると、既に100人近くのクルー(ここでは観客のことをクルーと呼ぶのだ~!!)たちが来ているではないか。今までライブを見に行った中で、これほどの人数が入ることはめったにない。人気がある証だ。
18時になった。オープニング映像が数分流れて、それが終われば開演である。前半は新曲やバラード曲を中心に、勢い良く駆け抜けた。ライブといえば、勢いのある曲は後半に出すというのが通例のようだが、Lively Trippers は、そんなことはしない。前半からいきなりである。途中に話が入って笑いを誘っているのも好感が持てる。また、年齢層は幅広く、女性客も結構いる。人数が多いので動きが取りにくいが、それでもクルーたちはノリノリである。

MoMoka(Lively Trippers)合間にメンバーたちのインタビュービデオが流れた。これも後半の話のネタになってウケていた。
さて、後半は定番曲・カバー曲などを中心にジャンプしたりタオルを振ったりと、熱くなりながら楽しんでいた。暑がりの僕は汗が出まくった。「花」の時はサイリウムの光が会場に散りばめられた。で、「悪い女」という曲では某グループの曲名である「xxx女」と言われて、MoMokaさんが他のメンバーからいじられていたそうな。そんなこんなで後半も終わると、「アンコール!!」がかかる。もちろんアンコールも応えてくれた。こうして、2時間半にわたって盛り上がったライブはお開きに。
物販タイムが終われば、ミニ打ち上げ。それでもクルーたちは半数ほど残っている。この時間こそ、交流タイム。お互いに楽しく飲んでいた。買ったCDにメンバーたちのサインをもらったよ。22時近くになって撤収の業務放送がかかり、いよいよお別れの時が来た。メンバーたちに見送られて渋谷を後にした遊び人。次のライブも期待しているのである。