今度はタイランチビュッフェで食べ放題

カオタイ高田馬場店の外看板仕事の行き帰りの途中、東京メトロ東西線の駅近くのファミリーマートの入り口に、こんな看板が出ているではないか(写真上)。なんと、タイ料理食べ放題60分で890円。食べ放題という言葉を見ては、行かない訳にはいかない遊び人。
そこで、今日の昼に行ったのである。場所は、タイレストラン「カオタイ」高田馬場店(写真下)。早稲田通りから少し北側へ入り、やや狭い階段を降りたところにある店。なんでも、タイ国政府商務省輸出振興局(DEP)「タイ・セレクト」認定レストランだという。店内に入ると店員さんは全員タイの方で、店の作りとしてはカウンターと大きなテーブル1つずつと4人用の小さなテーブル2つといった、何人来ても対応できる構造であった。やや狭めの店内だが結構賑わっている。で、食べ放題であるが精算は後で行うというスタイル。
席に通されたら、いざ取りに行こう。メニューは12~13種類と食べ放題にしては少なめだが、出来たての料理をコンスタントに運んでいるので、最高の状態であるには間違いない。白飯もあり、おかずもややスパイシーで辛めの料理が好きな僕にとっては、すぐに気に入った。

カオタイ高田馬場店また、テーブルに箸とスプーンが置いてあるので何で食べるか悩む心配は無用で、取り皿も大きめなので取りに行く回数が少なくて済む。さらに、スープやカレーはお椀が用意されているので心配ない。もちろん、味は申し分なしだ。やや青臭いものがあるが、それはパクチーであり慣れれば問題ない。
デザートは1種類だが、タピオカとココナッツミルクである。なぜか、トウモロコシも入っている。仕上げにさっぱりしていて、締めくくりにはピッタリだ。
よし、精算しよう。やはり、この賑わいは本物だった。ちなみに、ランチタイムは11時30分~15時であり、ディナータイムはメニューが異なるので注意すること。