下町のレトロバス、「東京夢の下町」

僕が住んでいる浅草には、観光路線としての「東京夢の下町」(写真)というレトロな外観をしたバスが走っているのである。運転区間は、上野松坂屋(上野広小路・御徒町駅)~錦糸町駅(土日祝の1日4便は東京駅~錦糸町駅)。
車内は広々としており、座席の配置も大半が通路に向いている。ペンキ塗りの鉄パイプもレトロ感を強調させている。案内表示は4カ国語(日本語、英語、韓国語、中国語)で、降車ボタンが押されたときの案内にも対応している。もちろん、観光地案内も放映される。
上野・浅草・東京スカイツリーへの足としても便利だ。都営バスが運行しているので、都営の各乗車券が使える。但し、止まる場所が他の都営バスより少ないため、停留所の確認は必要である。