白飯と一緒が美味い、だらんまの富山ブラックラーメン

浅草国際通りの浅草一丁目バス停の近くにある、富山ブラックラーメンの店「だらんま」。一体どういうものなのかが気になったので、帰りに寄ってみたのである。
まずは、自動券売機で食券を買う。と、「ごはんとセットで食べる事をすすめます」という旨の内容が書かれていたので、ラーメンとご飯を頼んだ。何でも、ご飯は富山県産のコシヒカリを使っているという。テーブルの上の説明書きに、白飯を食べる事を意識して醤油で濃くしたのが、始まりとある。しかも、ご飯のおかわりもできる。
いよいよ、ご飯とラーメンが来た(写真)。ラーメンを食べる。スープが黒いのでしょっぱいように見えるが、スープを飲むと見た目ほどしょっぱくはないし、美味い。で、ほかほかのご飯を食べる。なるほど。ラーメンだけでも、もちろん美味い。だが、ご飯と一緒に食べれば、もっと美味い。実によく考えられたラーメンである。ご飯をおかわりしたよ。スープとの相性も抜群。他の客も、ご飯を頼んでいるが納得である。ちょうど閉店の23時。満足の味だ。さあ、家に戻ろう。