cat’s☆voice ♯28

緊急事態宣言が解除されて、最初のライブは池袋にて週末前の夜に行われた。しかも、あの声優との久々の再会である。仕事を終えてから、東京メトロ半蔵門線・丸ノ内線で池袋に向かい、夕食をとってから、会場の「池袋RED-Zone」(写真上)へ。17時20分開場で17時40分開演のため、到着した18時前には始まっていた。
ステージでは、虹色JAMレインボー!が出演している最中であり、入口付近で受付を行うと、久々に着ぐるみのはるるんと会った。
三島 ユウさん。まずは、緩やかで切なさ漂う曲から歌って、場が静まり返る。次は、パワー溢れるハイテンポ曲を歌って、手拍子を小刻みに熱くなっていた。紹介して、今度は重さを感じるハイテンポ曲を歌って、手拍子を打って時折振り付け加えてノリノリになる。最後は、流れるようなムードの曲を歌って、手拍子を鳴らしてかっ飛ばしていた。
伊香 彩野(いこう さやの)さん。紹介して、まずは甘さとささやきを合わせた曲から歌って、手拍子を鳴らして柔らかムードにしている。次は、淋しげな曲を歌って、静聴しきりであった。今度は、落ち着きありつつテンポ程々な曲を歌って、静けさが漂う。さらに、ポップでリズム感ある曲を歌って、手拍子を響かせて気分良くなるのであった。改めて紹介してから、最後は知名度高いアニソンを歌って、手拍子が飛び交いブッ飛ばして締めくくる。
ここで、1回目の換気タイムが入る。

寿々木 はるかさん(写真下)。着ぐるみを脱いで登場し、復帰報告がてらの紹介をして全員総立ちすると、ラジオ体操から始める。この状態のままで、まずは爆速なハイテンション曲を歌って、腕上げして大はしゃぎ。改めて紹介してから、次は激しさ全開な曲を歌って、手拍子を鳴らして燃え上がっていた。最後は、定番の夜にピッタリなアニソンを歌って、手拍子を響かせて賑やかで晴れやかな夜を飾るのであった。そして、告知を盛りだくさん言って締めくくる。
みゅんさん。軽く紹介して、まずはハレーションを起こした爆速な曲を歌って、手拍子を小刻みに飛ばして、途中で曲が変わった感じになる。改めて紹介して、次は明る目なゆったりした曲を歌って、場が静まり返る。今度は、ポップで晴れやかなハイテンポ曲を歌って、手拍子を小刻みに明るさを振りまいていた。さらに、心暖まるアップテンポな曲を歌って、手拍子を響かせて気分上々であった。最後は、明るさいっぱいなハイテンポ曲を歌って、手拍子が飛び交い時折手振りして熱くなるのであった。
ここで、2回目の換気タイムが入る。
永音 唯(とわね ゆい)さん。まずは、懐かしのアニソンを歌って、静聴モードになっていた。軽く紹介して、次はハードなハイテンポ曲を歌って、手拍子を鳴らして白熱していた。今度は、ポップな心地良い曲を歌って、手拍子を響かせてリズム良く。さらに、夜のムードなハイテンポ曲を歌って、手拍子が飛び交い熱くなるのであった。トークを挟んで、ハイな程に晴れやかなハイテンポ曲を歌って、手拍子を鳴らして突っ走る。トークを挟んで、最後は夜のダンスな曲を歌って、手拍子を響かせてホットな時間が過ぎる。
@lluring(アルアリング)。ダンスヴォーカルユニット。Yu-Kiさん、MaYuさん、KAHWIさん、Myさん、AIRIさんの5人。まずは、流れる雰囲気な曲を歌って、場が静まり返る。各々でメンバー紹介して、次は妖しげな雰囲気の曲を歌って、異様な空気を醸し出す。今度は、色香漂うカバー曲を歌って、異世界に飛ばされた感覚になる。告知してから、最後は爽やかなカバー曲を歌って、手拍子を打って終わりを惜しまんとばかりに盛り上がり、約2時間半のライブは終演となった。
この後は、物販特典会。準備が整ってから、はるるんのコーナーへ。何と、約1年半ぶりというチェキを受け取った。結構、長かったナァ。そんな思いを土産に、会場を後にしたのであった。

Image title

Your subtitle here