The 5th DRAGON主催 「ガチムチメタルファイヤー 百合色 Vol.13」

コロナ禍でバンドライブも中止や延期を余儀なくされていたが、久々に出演すると聞いて駆けつけたのである。曇りがちな日曜日の昼下がり、東京さくらトラムで大塚駅前に向かい、会場の「大塚ハーツプラス」(写真上)へ。13時30分開場で14時開演の為、もう始まっている。The 5th DRAGON、Blood Prophecyは出演済。
Magic Cupid Bite。結成20周年。ヴォーカル兼ギター、ベース、ドラムの3人体制。まずは、程々のテンポで濃厚な曲から始める。次は、ハイテンポにリズム良い曲でガンガン飛ばしてくる。紹介して、今度は重さ感じる落ち着きある曲を歌って場の空気を変えていた。さらに、より重々しく程々のテンポな曲を歌う。さあ、テンポが上がって熱さを増した曲を演奏して、ブッ飛ばしていた。告知等を含めたトークを挟んで、ややハードながらも爽やかなムードな曲を歌ってから、最後はハードにハイテンポな曲を歌って締めくくる。
由常遊戯。中二病的漫画歌謡中華音楽隊で、約2年ぶりのバンドライブ出演。ヴォーカルの音魅(ねみ)さん、キーボードの柚迦(ゆっか)さん、ギターの醍栖怪(だいすけ)さん、ベースの沁拳(しみけん)さん、ドラムの脳裏魔亜(のりまあ)さんの5人体制。まずは、切なさ感じる曲から歌って、気持ち良く駆け出す。軽く紹介してから、次は新曲で明るさ全開な爆速曲を歌って、思いっきりブッ飛ばしていた。改めて紹介と告知をして、今度は久々に聴く曲を歌って、バンドの熱さ加わりガンガン飛ばしてくる。一転して、緩やかな曲を歌って、秋の哀愁感を醸し出す。ここで、スペシャルゲストのPinkish Crown(クラピン)のヴォーカルである、お百合さんが登場し、知名度高いアニソンを歌って、時折手振りして場の空気を一変させたのであった。ガールズ3人でクラピンの告知を含めたトークの後で、5人に戻って最後はバンド名の曲を歌って、途中でメンバー紹介を挟んでテンション上がり締めくくる。
この後に、由常遊戯の物販コーナーへ。ここで、ガールズ3人との話を楽しむ。しばらくして、次の出演バンドであるカツオヘッドの演奏をモニターで少し見ていた。ELIXERの出演もあるが、明日の仕事の関係で帰宅しなければならず、会場を後にしたのであった。