なつコレ! Vol.4 あさがやドラム ありがとうスペシャル!!

今まで「なつコレ!」は無観客が続いていたが、今回初めて有観客での開催となったので、行くことにしたのだ。8月最後の日、仕事を終えてから東京メトロ銀座線・丸ノ内線で南阿佐ヶ谷に向かい、コンビニで軽く夕食をとってから、会場の「あさがやドラム」(写真上)へ。直前まで曇っていて、着いた途端に雨が降り出した。定刻の18時に開場し、受付前に主役のnatukoさん(写真下:前列中央)と会う。受付して中へ入り、やや早目の18時15分に配信を始め、natukoさんが挨拶ついでに近況を語り始める。開始前に、注意事項アナウンスを行ってから、18時30分に開演。
桜弥 ひかるさん(写真下:前列右)。紹介してから、リクエスト曲を歌うとの事で、まずはしっとり感ある曲から歌って、緩やかに駆け出す。トークを挟み、次はnatukoさんのリクエスト曲で明る目の曲を歌って、気分良く追って手拍子を鳴らしていた。今度もnatukoさんのリクエストだが、さすがに覚えるのが難しい曲を歌って、ハイテンポに手拍子を響かせて突っ走りにかかった。告知してから、最後は羽根扇子を持ってオリジナル曲を歌って、手拍子が飛び交い熱さが増していた。
まきょこさん(写真下:前列左)。紹介しつつ、長野県出身で夏休みが早く終わって学校に通っていたという想い出を語ってから、まずはパワー感じるオリジナル曲を歌って、時折手拍子を打って突っ走る。改めて紹介して、今回着ている1年越しの浴衣の事を語ってから、次はハイテンポなリクエスト曲を歌って、手拍子を小刻みに加速していた。トークを挟んで、今度は「これぞ夏」な海にちなんだ曲を歌って、手振りして手拍子を鳴らして軽めのヲタ芸も加わり燃え上がっていた。最後は、懐かしのしっとりな夏の曲を歌って、静聴モードになっていた。
ここで、約5分の小休止が入った。

Burning Dogs。しんたさん(写真下:後列左)、Yarth(ヤース)さん(写真下:後列右)の、犬コス男性ペア。まずは、ユニット名のパワー全開な曲から歌って、かなりブッ飛ばしていた。紹介してから、次はやや切なさ感じる曲を歌って、手拍子を打って突っ走る。今度は、明るさいっぱいなnatukoさんのリクエスト曲を歌って、手振りしてヒートアップしていた。最後は、爆走と言うに相応しい曲を歌って、時折手拍子が飛び交い止まらない止まらない。
natukoさん。まずは、夏の懐かしの定番曲から歌って、手拍子を鳴らして突っ走りにかかる。ナレーションの間に衣装替えして、次はロックな曲を歌って、手振りに手拍子と乱れ飛びであった。今度は、知名度高い懐かしのアニソンを歌って、手拍子が飛び交いホットになる。また衣装替えして、甘さを感じる曲を歌って、手拍子を響かせてノリノリになっていた。またまた衣装替えしてから、さらに、ゆったりした曲を歌って、静聴しきりになっていた。最後は、パワー溢れるリクエスト曲を歌って、静まっていたまま締めくくる。
フィナーレ。natukoさんと桜弥 ひかるさんが11月のイベントに関しての事を中心に語って、約2時間のライブは終演となった。配信終了し、この後は撮影タイムを経て、物販・交流タイム。ギリギリの21時まで滞在し、見送られながら会場を後にしたのであった。