gakk倶楽部パーティー 芸能の集い

3夜連続のクリスマス前のライブラッシュの締めは、仕事を終えてから東京メトロ半蔵門線・丸ノ内線で池袋に向かい、会場の「Live House Only You」へ。18時前に受付が始まるが、グダグダであった。受付をすると、natukoさんに会った。中に入り、定刻より5分遅れの18時5分に開演。
MCは、岩尾 隆明さんと5%BERMUDA。5%BERMUDAは、福永 ありささん(リーダー・ダンス・ラップ)、JUNAさん(メインボーカル)、BAMSuGAR(ばむしゅがー)さん(ダンス・ラップ)の3人から構成される、ダンスヴォーカルユニットである。「ごばみゅ」と呼ばれる。
OPENING。MCの4人が登場し、あいさつと内容を述べて、続いて注意事項アナウンスも行う。
ELIZABETHさん。コスホリアイドル。紹介して、まずは可愛さアップでハイテンポな曲から歌って、手拍子を小刻みに突っ走るのであった。改めて紹介すると、次はダークな雰囲気な曲を歌って、手拍子を打って重々しくなっている。告知してから、最後は陽気にハイテンションな曲を歌って、手拍子を小刻みに気分良く。
MCタイムとなり、岩尾 隆明さんと福永 ありささんが改めて詳しい紹介をする。途中で、JUNAさんとBAMSuGARさんも加わって紹介する。さらに、食事が出る関係で、テーブルについての注意事項が加わる。
遊宇さん。通常は、役者「丁田 遊宇(ちょうだ ゆう)」として活動している。紹介して、まずはボーカロイドで爆速なアニソンから歌って、ブッ飛ばしていた。改めて紹介と即興劇をして、次はハードロックな曲を歌って、ガンガンやりまくった。告知してから、最後は初めてボーカロイドを知った時の曲を歌って、突っ走り切った。
ここで、MCより自己アピールタイムについての説明を行う。
natukoさん。紹介して、まずは知名度高いアニソンから歌って、手拍子を鳴らして駆け出すのであった。改めて紹介すると、突然水着姿になってから、次は決まってよく歌う曲を歌って、手拍子を打って時折手振りしてノリノリになる。告知してから、最後は過激さ増しで夏のアニソンを歌って、晴れやかなムードが広がるのであった。
MCでトークは近況を繰り広げ、いよいよ乾杯の音頭が行われる。そうなると、食事にドリンクと非常にごった返していた。
田中 さゆりさん。北区の歯科医院長で、シンガーソングライター。ピアノ弾き語り。紹介して、まずは有名なクリスマス曲を歌って、しんみりしていた。次は、淋しげな曲を歌って、まったりした時間が過ぎていた。最後は、2月を先取りした曲を歌って、手拍子を響かせて明るさを戻した。
岩尾 隆明さんのMCの後は、5%BERMUDAのダンスヴォーカルで大はしゃぎ。
Sleeping with Underground。バンドグループであるが、今回はヴォーカルの因幡 匡俊(いなば まさとし)さんのみ出演。紹介して、まずは温もり感じる曲からギター弾き語りで歌って、ゆったりする。改めて紹介して、次はヴォーカルで元気満点な曲を歌って、かなり突っ走りにかかる。最後は、爽やかなロック曲を歌って、加速し続ける。
ここで、自己アピールタイム。初めてで、しかも2人現れた。
eriさん。シンガーソングライター。まずは、聞き覚えある懐かしの曲から歌って、静聴しきりであった。紹介して、次はゆったり感を強めた曲を歌って、しんみりムードが漂う。トークを挟み、最後はやや明る目の曲を歌って、流れるように時が過ぎる。
ここで、自己アピールタイム。また2人現れる。1人目はカラオケを披露する、との事で有名で気に入りの洋楽を歌って楽しくなる。あと1人は短くアピール。
きーさまさん。語りを挟みつつ、歌と寸劇を見事に演じて、赤熱しつつ手拍子が飛び交い燃え上がっていた。
しかし、僕は3連夜の疲労が祟ってきて、これ以上は明日以降の仕事に大きく影響するため、物販中のnatukoさんに会ってから、途中ながら20時40分頃に会場を後にしたのであった。