嗚呼、寿司が僕を呼んでいる…

今日は、富里インターから西へ向かって、国道51号線沿いの「はま寿司」成田飯仲店(写真上)で夕食。前々から気にはなっていた。
なぜ、今日かというと、パーソナル名刺入れを今の金属製ケースから高級カードケースに替えたかったので、ドン・キホーテ成田店で買ったついでで行ったのである。
ここは、カウンター席が待合場所の目の前にあるのだ。たいていの回転寿司店は店内に入ると、縦方向にレーンが並ぶのだが、ここは横方向にレーンが並んでいるのである。それゆえにカウンターにいると真後ろから待合客に見られる格好になるのである。僕は、そんなことは気にしないが。

さて、最初は「今日はさほど食べられないかも。20皿いけばいいほうか。」と思っていた。
しかし、いざ食べてみると意外にもいけるいける。どんどん注文し、どんどん食べているではないか。しかも、今日は平日なので1皿94円である。これはお得だ。
で、最終的にどれだけ食べたかというと、寿司26皿、茶碗蒸し・味噌汁各1杯、メロン1皿(写真下)。いつもどおりの爆食であった。いやはや、こんなに食欲があったとはナァ。