K2 PRESENTS -SHIBUYA- Singer Collection Vol.18 ~ひな祭りだョ! 全員集合~

桃の節句当日も、ライブがあるのだ。仕事を終えてから、東京メトロ半蔵門線て渋谷に向かい、夕食をとってから会場の「渋谷 RUIDO K2」へ。定刻の18時開場だが、車椅子の観客を優先入場させてから受付を始める。新型コロナウィルスの影響か、観客は比較的少なめだ。そして、定刻の18時20分開演。
巴月 奈美さん。軽く紹介して、まずはロックでハードな曲から歌って、掛け声を上げて手拍子を打って時折手振りして駆け出す。次は落ち着きある曲を歌って、手拍子を鳴らして時折手振りして気分良く。今度は、知名度高いカバー曲を歌って、場が静まり返るのであった。改めて紹介と告知してから、さらにパワー感じる曲を歌って、静聴モードになっていた。さあ、ポップでハイテンポな曲を歌って、手拍子を響かせて勢い付く。最後はタオルを出して、熱さみなぎる曲を歌って、手拍子が飛び交い時折タオルを振って掛け声も上げてブッ飛ばしていた。
MISSIWさん。大音響のBGMと共に、ダンサー2人と一緒に登場。まずは、聞く頻度が少な目の曲から歌って、掛け声を上げて手拍子を鳴らしてガンガン飛ばしてきた。紹介して、次は生きるをテーマにした曲を歌って、振り付けして掛け声を上げて手拍子を小刻みに時折ヘッドバットやって加速していた。今度は夜にピッタリな色香漂う曲を歌って、手拍子を小刻みに手振りして時折掛け声を上げてハートを熱くしていた。トークを挟んで、明日に配信が始まる新曲を歌って、掛け声を高らかに手拍子を小刻みに爆速の振り付けしてヘッドバットやって限界突破の燃焼をしていた。最後は、ハイテンションなあの蝶の曲を歌って、振り付けして手拍子が飛び交い掛け声を上げてヘッドバットして晴れやかになった。
GROOVY。Maiさん、Rinaさん、Hikaruさんの3人ユニット。まずは、ロックで爆速な曲から歌って、掛け声を上げて手拍子を小刻みに突っ走りにかかる。次は、やや淋しげな曲を歌って、手拍子を鳴らして時折手振りして掛け声を上げて小走りになっていた。紹介して、今度は内容が変な酒呑み曲を歌って、掛け声を上げて手拍子を小刻みに振り付けしてミョーなムードが漂う。さらに、パワフルな曲を歌って、ジャンプして手拍子が飛び交い手振りしてガンガン飛ばしている。最後は一転して、明るさ感じる曲を歌って、手拍子を響かせて掛け声も上げて賑やかになっていた。
TONEAYUさん。軽く紹介して、まずはお祭り気分なあの曲から歌って、手拍子を鳴らして掛け声を上げて時折ヘッドバットやってノリノリになっていた。改めて紹介して、事前の振り付けを言ってから、次は新曲を歌って、手拍子を響かせて振り付けやって掛け声を上げて大はしゃぎ。と、僕は調子が悪くなって意識飛んでしまい、最後まで聞けず。
大矢 梨華子さん。ギター弾き語り。だが、僕は依然として意識飛んでいた。
CHERRSEE。YUMAさん、MIYUさん、AIRIさん、NENEさん、LENAさんの5人ユニット。出演後物販だったために、最初は抜けていて途中から見ていた。曲間をほぼ挟まずに、ダンスしながら揃って歌って、掛け声に手拍子と賑わっている。紹介と告知を挟んでからも、ほとんどノンストップでガンガン飛ばしてダンスしながら歌って、掛け声や手拍子に囲まれて熱くなっていた。
Tiiigirl。PiTiiYさん、REEiさん、LisAさん、MiMAさん、Nattiyさん、LiLileyさんの6人ユニット。筋金入りファンが前に陣取り、ほぼノンストップでライトなダンスで色香が漂う曲を歌って、掛け声を上げて手拍子が飛び交い時折手振りして色香を漂わせていた。紹介して、さらにパワーを強めてダンスしながら歌って、掛け声に手拍子に手振りとヒートアップしていた。
TWISTARZ。ヴォーカルの佐藤 優子さん、ラッパーのAraw(アラウ)さん、演奏・トラックメイカーのGabiさんの3人体制。ロック調な曲を歌って、掛け声を上げて手振りして手拍子もして盛り上がっている。だが、僕は体調が思わしくなく、物販もお目当ての出演者とは会ったので、まだ終演ではないが会場を後にしたのであった。