YUCKEY主催 X’masオリ曲限定イベント「クリパでWAN-1night」

ようやく風邪が治ってきた土曜日の晩、東京さくらトラムと山手線で田端に向かい、会場の「Live Space マリールー」へ。ちょうど定刻の17時30分に到着して開場し、受付して中へ入ると、前物販はマヨエさんだけがいた。YUCKEYさんは、まだ顔を出してないようだ。さあ、定刻の18時に開演。
オープニング。いきなり、特別出演のMiinaちゃんが登場するなりダンスして来たかと思ったら、戦隊の付添も出て陽気な曲から歌って、手拍子を打って晴れやかになる。次は主催のYUCKEYさんに入れ替わり、マーチのように派手な曲を歌って、手拍子を軽く打ってハレーションを起こしていた。
マヨエさん。ギター弾き語り。軽く紹介して、まずは弾けた明るさある曲から歌って、手拍子を鳴らして気分良く。次は、明る目ながら切なさ漂う曲を歌って、手拍子が飛び交いビミョーな雰囲気を醸し出す。改めて紹介して、今度はライブで初披露の居酒屋の曲を歌って、手拍子を響かせて追って掛け声も上げていた。さらに、クリスマスに合わせた曲を歌って、手拍子を鳴らしてノリノリになってくる。告知してから最後は、よく歌う定番の曲を歌って、掛け声を上げて手拍子が飛び交い熱くなってくる。ただ、後の予定上、19時でお上がりしなければならず、直後に僕もちょっとだけ会ったのが嬉しかったよ。
宝染花 美咲さん。まずは、情熱的な曲から歌って、手拍子を小刻みに懐古ムードを振りまいていた。紹介して、次はクリスマス向けのアレンジ曲を歌って、手拍子を打って気分良くなってくると、今度は中華風の曲を歌って、手拍子が飛び交い追って掛け声も上げてノリノリになる。最後は、切なさ漂う曲を歌って、手拍子を鳴らして昔風の雰囲気を場内に広めていた。
アンジェ+さん。シンガーソングライター。紹介して、まずは少し暗めの曲から歌って、静聴しきりになるのであった。トークを挟んで、次はスイーツ好きなところを表に出した曲を歌って、手拍子を小刻みに明るさが戻ってきた。最後は、しんみりした曲を歌って、場が静まり返るのであった。

キャラメル・ミサイル。サポートヴォーカルの優己 -yuco- さん、ギターの池田 藤丸さんのペア。紹介して、いきなり激しさ全開な曲から歌って、手拍子を小刻みにヒートアップするのであった。トークを挟んで、次の曲に移る時に僕は不調を起こして意識飛んでいた。
あさくらはるか17さんの時も、依然として意識が飛んでままであった。
みく16歳。みく16歳(荊城 チカさん)、りん14歳(本山 由乃さん)、るか20歳(かんなさん)の3人ユニット。オリジナルTシャツを着た、筋金入りヲタが最前列を陣取る。紹介して、まずは晴れやかで爆速な曲から歌って、掛け声を上げて手拍子を小刻みにブッ飛ばしていた。次は、程々のテンポでポップな曲を歌って、掛け声を上げて手拍子を鳴らして突っ走る。告知してから、また爆速な曲を歌って、手拍子を小刻みに掛け声も上げて加速し続ける。さらに、かなりハイテンションな曲を歌って、ヲタ定番掛け声に手拍子とノリノリになっていた。最後は、電子的な爆速曲を歌って、ヲタ定番掛け声に手拍子が加わりヲタ芸も飛び出して大はしゃぎ。
YUCKEYさん。まずは、クリスマス向けの曲から歌って、手拍子を鳴らしてガンガン突っ走りにかかった。次は、熱さ感じるあの曲を歌って、ヲタ定番掛け声に手拍子も加わり時折YUCKEYコールが飛び交い賑やかになっていた。今度は、晴れやかで青春感じる曲を歌って、手拍子を鳴らして時折掛け声も上げて爽やかに。紹介と告知して、最後はしっかり覚えているオリジナル曲を歌って、ヲタ定番掛け声に手拍子が飛び交い時折YUCKEYコールも飛び交いステージが白熱して燃え上がっていた。
お楽しみ抽選会。一部を除く、出演者が再登場。まずは、クリスマス向けの曲にまつわる質問に対する回答をコメント。それが終わると、いよいよ抽選会が行われる。今回は6人分のプレゼントがあり、前半3人は出演者サイン入り色紙、後半3人は出演者生音声メッセージ入り時計(何と、その場で希望する出演者による10秒間生録音の大特典!!)。いきなり、最初の色紙で見事に当たった。かなり盛り上がって、約3時間20分のライブは終演となった。
この後は、物販・交流タイム。かなり久々に、YUCKEYさんに会えたよ。賑わっている中で、会場を後にしたのであった。