Soloists Vol.25

半月になるのに調子が戻らない中で、土曜日は朝から都営バスでHareza池袋に向かい、会場の「池袋アダム」へ。ヲタが数人待っており、定刻の10時50分に開場。受付して中へ入るが、さすがに体調が良くないので静まっていた。そして、定刻の11時15分に開演。
神崎 由衣さん。紹介して、まずはクリスマスにピッタリな明るい曲から歌って、ピンクライトを振って手拍子を鳴らして晴れやかなムードを振りまいた。次は、有名過ぎるあの定番アニソンを歌って、掛け声を上げて手拍子も鳴らして大はしゃぎ。今度はよく聞くあの曲を歌って、手拍子を小刻みに掛け声も上げてブッ飛ばしていた。改めて紹介して告知すると、最後は冬の有名アニソンを歌って、手拍子を響かせてヲタ芸が始動して時折掛け声を上げて気分良く。そして、締めの台詞を決める。
明治 せいかさん。曲間違いのアクシデントがあったが、まずは澄んだ爆速曲から歌って、青ライトを振って手拍子を打って追って掛け声も上げて突っ走る。掛け声ありの紹介をして、次は冬のやや寂しげな曲を歌って、手拍子を小刻みに時折掛け声も上げてクリスマスのムードを強める。今度は明るさを表に出した曲を歌って、手拍子を鳴らしてチョコ配りして賑やかに。告知してから最後は、チョコにピッタリな爆速曲を歌って、手拍子を小刻みにヲタ掛け声を上げてガンガンやりまくる。
真仲 りえさん。声優。紹介して、初のソロ出演という。まずは、可愛さ満開な爆速曲を歌って、手拍子を小刻みに時折掛け声を上げてハレーションを起こす。詳しい紹介を語り、次はユニットつながりで和のボカロ曲を歌って、手拍子を打って流れるように時が過ぎていた。告知してから、最後はクリスマスにちなんだハイテンションな曲を歌って、手拍子を鳴らして時折掛け声を上げて陽気に盛り上がる。

RDさん。台湾出身。まずは、パワフルな曲から歌って、手拍子を打って黄色ライトを振ってヲタ芸やって濃厚さを増してくる。紹介して、次はオリジナル曲を歌って、手拍子を鳴らして昼なのに夜の雰囲気を醸し出す。トークでアニソンを歌うと語り、告知してから今度は、本人が好きな曲を歌って、一転して静聴モードになっていた。最後は、パワー感じつつ落ち着きある曲を歌って、依然として静まり返ったままで締めくくり。
沢実 瞳(あい)さん。まずは、知名度高い打ちアニソンから歌って、ヲタ芸やって掛け声を上げてヒートアップする。次は、有名な壮大感あるアニソンを歌って、手振りして手拍子を鳴らしてヲタ芸やってピンクライトを振って時折掛け声も上げて突き進む。紹介して、今度は激しさ全開なハイテンポ曲を歌って、掛け声を上げて手拍子が飛び交いブッ飛ばしてくる。最後は、切なさ漂う爆速曲を歌って、手拍子を小刻みに掛け声も上げてヲタ芸やって白熱していた。
しおたんさん。軽く紹介して、まずは突っ走る感じの曲から歌って、掛け声を上げて手拍子を小刻みに黄色ライト振って時折手振りして驀進する。次は懐かしのアニソンを歌って、手拍子を打ってチョコ配りまでやっていた。改めて紹介して、今度はオリジナル曲を歌って、手拍子が飛び交い掛け声を上げて晴れやかなムードを振りまく。さらに、カッコいい激しい曲を歌って、掛け声を上げて手拍子を小刻みにブッ飛ばしていた。告知してから最後は、パワー全開な聞き覚えある曲を歌って、掛け声を上げて手拍子を響かせてヲタ芸やって赤熱していた。
水桜 えり(みおう えり)さん。軽く紹介して、まずは程々のテンポな曲から歌って、掛け声を上げてヲタ芸やって手拍子を鳴らして駆け出すのであった。改めて紹介して、次は明るさいっぱいな曲を歌って、手振りして追って掛け声を上げて手拍子を響かせて加速をし続ける。今度は、アニメ設定は冬だが曲が冬でないアニソンを歌って、掛け声を上げて手拍子が飛び交いヲタ芸やってノリノリになっていた。トークで歌った曲を語って、告知してから知名度高い和風アニソンを歌って、ヲタ定番掛け声に手拍子が飛び交いヲタ芸やって大暴れすると、最後は激速な曲を歌って、手拍子を小刻みに手振りしてヲタ芸やって掛け声も上げて終わりを惜しまんとばかりに燃え上がり、追加告知してから終演となった。
この後は、物販・交流タイム。終了まで滞在して、会場を後にしたのであった。