『オンナノコノライブ』 ~morph 17周年スペシャル~

飛び石連休の平日晩も、ライブがある。仕事を終えて、東京メトロ銀座線・日比谷線で六本木に向かい、夕食をとってから会場の「六本木morph-tokyo」へ。17時30分開場なので既に開いており、受付がギリギリで間に合って定刻の17時45分に開演。
まにぬさん。大阪を中心に活動。軽く紹介して、まずはしっとり感ある曲から歌って、手拍子を打って気分良く。次は懐かしの有名な曲を歌って、色香を漂わせて魅せる。改めて紹介して、来年3月から東京に拠点を移すという。今度はハードで夜のムード漂うオリジナル曲を歌って、手拍子を鳴らして時折掛け声を上げて手振りして突っ走る。さらに、ハイテンポな曲を歌って、掛け声を上げてタオルを振ってノリノリになる。最後は初制作曲を歌って、手振りして掛け声を上げて手拍子も響かせて調子付く。告知してから、締めくくる。
清水 舞美さん。まずは、緩やかな曲から歌って、場が静まっていたが追って軽く手拍子を打っていた。次は暗めの曲を歌って、すっかり静聴モードになっていた。紹介と告知をして、活動内容と新曲を軸に揃えた事を語ってから、今度は悲壮感が強めの曲を歌って、場内が静寂に包まれていた。トークで動画を配信してる事を語ってから、最後はパワー感じる曲を歌って、静まっていたまま締めくくり。
Wa:Mi(ワミ)さん。まずは、パワー感じつつ爽やかな曲から歌って、静まっていたのであった。紹介してから、次はハードながら落ち着きある曲を歌って、静聴しきりであった。さあ、一転して熱くポップな曲を歌って、手拍子を鳴らして駆け抜けると、最後はハイテンポな早口曲を歌って、手拍子を響かせて熱さが込み上げてくる。
宗像 美樹さん。まずは、重低音を響かせ爽やかな曲を歌って、手拍子を鳴らして晴れやかになってくる。紹介してから、ここで歌うのは約3年ぶりという。次は、振り付け加わる陽気な曲を歌って、手拍子が飛び交い手振りも加わり明るさが増してくる。今度は、パワフルさが伝わる曲を歌って、手拍子を響かせて気持ち良く。ただ、僕は最後の方で不調となって、意識が飛んでいた。
柳下 綾子さん。紹介してから、まずはストレス発散のあの曲から歌って、手拍子を鳴らして手振りを加えて追って掛け声も上げて気分がスカッとする。次は、約7年前の出来事から制作した曲を歌って、軽く手拍子を打って懐古にひたっていた。今度は、夜のムードを気分良くする曲を歌って、場が静まり返るのであった。告知してから最後は、久々に聞くあの明るい曲を歌って、手拍子を響かせて手振りして追って掛け声も上げて晴れやかにしていた。

TONEAYUさん。オリジナルTシャツの筋金入りファンが、最前列に陣取って手拍子と掛け声が飛び交う中で登場。まずは、派手にハイテンションな曲から歌って、掛け声を上げて手拍子を鳴らして羽根扇子も舞って大はしゃぎ。紹介と軽く告知をしてから、次は初期制作の曲を歌って、掛け声を上げて手拍子を小刻みに突っ走るのであった。今度は、異世界に飛ばされたような寂しげな曲を歌って、静聴モードになっていた。さあ、爆速な曲を歌って、掛け声を上げて手拍子も小刻みに時折タオルを回してブッ飛ばしていた。最後は、お祭り騒ぎな曲を歌って、掛け声を上げて手拍子も飛び交い手振りして大賑わい。
MISSIWさん。また、オリジナルTシャツの筋金入りファンが、最前列に陣取って手拍子が飛び交う中で登場。ダンサーが加わり、まずは情熱的なあの曲を歌って、赤ライトを振って掛け声も上げて手拍子を小刻みに手振りしてジャンプして驀進していた。次は刺激全開な曲を歌って、手拍子を小刻みにヘッドバットやって手振りして掛け声も加わり突っ走る。紹介して、今度は最近リリースの新曲を歌って、ライトを振って掛け声を高らかに手拍子も小刻みにヘッドバットして振り付けして大暴走。告知してから最後は、あのライト2つ使うダンス曲を歌って、激しい振り付けに手拍子が飛び交い掛け声も上げてヘッドバットやって大盛り上がり。
北条 佳奈さん。まずは、懐かしのアニソンを歌って、手拍子を打って気分良く。次は晴れやかな曲を歌って、ヲタ定番掛け声に手拍子と佳奈ちゃんコールも飛び交い妙なテンションになっていた。紹介して、今度はポップでハイテンションな曲を歌って、手拍子を鳴らして掛け声を上げてノリノリになる。さらに、リズミカルな曲を歌って、手拍子を響かせて手振りも加わり明るさが増してきた。最後は夜のムードに合わせた曲を歌って、ヲタ定番掛け声に手拍子を鳴らして佳奈ちゃんコールも飛び交い白熱する。
AiLiさん。まずは、明るく爽やかな曲から歌って、手拍子を鳴らして時折掛け声と手振りも加わり晴れやかになる。次は激熱な曲を歌って、掛け声を高らかに手拍子とAiLiコールも飛び交い時折手振りしてヒートアップする。ハイテンションな紹介してから、今度は激速な曲を歌って、掛け声を高らかに手拍子を小刻みに手振りしてブッ飛ばしていた。最後は、パワー溢れる曲を歌って、手拍子を小刻みに掛け声も上げて時折手振り加わり加速し続けるのであった。
るいとも。ダンスユニットで7人組であるが、今回は5人体制。しばらくは、歌無しで踊り続ける。そして、歌と台詞を交えた演劇を魅せて、締めくくる。
約3時間半あまりのライブの後は、物販・交流タイム。時間が限られており、少し話して会場を後にしたのであった。