令和初の帰省前夜も、平和島いさりび

さあ、令和初の帰省の時がやって来た。いつものように、早朝のフライトであるため、前夜に羽田空港で宿泊するのがお決まり。と言うことは、前の晩は当然ながら「平和島 いさりび」で夕食である。
夏の暑い時には、もちろん生を飲むのが気持ちいい。暑かったおかげで、2杯も飲んでしまったよ。
生と共に、お通しから。生との相性が非常に良く、魚好きの僕にはたまらない一品だよ。次は、大根サラダと気まぐれ5点盛り。野菜をしっかりと食べつつ、魚も大いに味わって、次第に浮かれてき始める。
そこで、生鮪刺にカンパチ刺を追加する。あまりの美味さっぷりに、思わず脱力しそうだった。この美味さ、他で体感したことがないほどだ。
でもって、お魚達の天ぷらも来た。全て残すことなく、丸ごと食べきって大満喫したのであった。
そろそろ満腹になって、あら汁と梅おにぎりで締めくくると、気持ち良く酔いつつ精算する。いつになっても、魚が好きな遊び人であった。