すぐさまアキバのぴなさくら店へ、ふわりさん卒業式

新宿のオフ会が終わっても、これで今日の予定は終わりではない。秋葉原へ直行した。目的地は、ぴなさくら店。
今日は、ふわりさんの卒業式があるのだ。日も暮れかかった頃に到着。日曜日であるし、メイドさんの卒業がかかっているため満員という心配をしていたが、辛うじてカウンター席が1つ空いていたのであった。もちろん、大賑わいであるが。
多忙が予想されていたか、さくら店遅番のメイドさんは多めの7人。ふわりさん、アンナさん、みうなさん、くりむさん、ベアさん、よぞらさん、はるさん。
先ほどのオフ会でかなり食べまくっていたため、満腹であるということから限定カクテルのみをオーダーした。お気に入りのミズクラゲ(ノンアルコール)(写真上)。まさに、タイトル通りである。
さて、店内はクラゲにちなんで海の中という設定である。主役のクラゲは言うまでもなく、魚たちもいたのである。お祝いの言葉(但し英語)が書かれていた大きめの魚がひときわ目立っていたが。一方、卒業祝いの花(写真下)の近くではチェキラッシュ。卒業の時の毎度の光景だ。では、一旦精算しよう。

開始10分前に整列したが、道路に出そうなところまで長蛇の列ができていた。約50人ほどいたと思われる。21時、卒業式の受付が始まった。
今回の進行役は、同じさくら店のメイドと言うことで、ういさんが行った。そして、全員が「ふ~わた~ん!!」と呼ぶと、ふわりさんが登場。
まずは、質問コーナーから。まあ、至ってノーマルで良かったですが。それが終われば、景品争奪ふわふわじゃんけん対決。景品数は11個。「ふ~わふ~わじゃんけん、じゃんけんポン!!」で勝った客だけ残るという形式。僕は2回戦か初戦で敗退したので何も無し。
次は、まゆみさんから卒業証書授与、そして、ふわりさんへ、さくら店(一部苺ぅ店)のメイドさんからの送別の言葉なのだが、ほとんどが泣いちゃった。ところどころでナイスボケなコメントで笑いがあったけどね。
サプライズ企画が済めば、締めは「ふわりメイドさ~ん。」とういさんが言うと、全員で「お疲れ様でした~!!」と。
見送りついでのデカチェキ撮影。気がつけば、もう23時。メイドさんの撮影の設定準備が行われる中、さくら店を後にした。ふわりさん、こんなコミュ症な僕だったけど、本当にありがとう。そして、約2年間お疲れ様でした。