バス★口ビ 10周年ワンマンライブ ~10年分のありがとう。これからもよろしく!~

渋谷 RUIDO K2バス★口ビのワンマンライブに、6周年の時から毎年行って今年で5回目、ついに記念すべき10周年ワンマンライブの日がやって来た。朝から都営バスで渋谷駅に向かい、会場の「渋谷 RUIDO K2」(写真上)へ。開場10分前に到着したら、既に長蛇の列が出来ているではないか。定刻の10時30分に開場、受付を行って前物販でベースのKENSHILOWさん、ギターのU.Gさん、VBMのMC担当の「みゆきゅん」こと、心音 みゆさんと会う。ここで、予約済のTシャツ、チェキ券、CDを買う。既に、観客スペースは満杯。ステージのスクリーン幕には、ライブ等のPVが流れていた。そして、定刻より15分遅れの11時15分に開演。

バス★口ビ 10周年ワンマンライブ ~10年分のありがとう。これからもよろしく!~まずは、注意事項アナウンスが流れてから、U.Gさん出演の爆笑動画が流れる。さあ、スクリーンが上がって、ファンファーレと共にヴォーカルのRYO-KOさん、KENSHILOWさん、U.Gさんに加えて、サポートはキーボードの あちゅさん、ドラムの阿部 和也さん、コーラスのShiyaさんと、6人体制で登場。手拍子が響き渡る中で、最初の曲を歌って、手振りをして掛け声も高らかに手拍子を打って晴れやかに始まった。次は手拍子とジャンプと掛け声でチャージして、ハードのち爽やかな曲を歌って手拍子を鳴らして心地良く駆け抜ける。今度はハイテンポな曲を歌って、掛け声を上げて手拍子も響かせて時折手振りしてU.Gコールも飛び交い突っ走る。軽く紹介して御礼を述べてから、久々に歌う曲を歌って、手拍子が飛び交い手振りしてノリノリになる。さらにリズム感ある曲を歌って、手拍子を打って時折手振りして明るさいっぱいになる。トークで、今ながら直前まで寒かった事や桜の事を語ってから、桜にちなんだ曲を歌って、静聴モードになりつつも、最前列では手振りをしていた。ここで、RYO-KOさんとShiyaさんが引いて、残った4人でロック曲を演奏して手拍子も鳴らして掛け声を上げて突っ走りにかかる。さあ、RYO-KOさんとShiyaさんが戻って、あのチョコレートの曲を演奏して、手拍子を小刻みにタオルも回して時折U.Gコールも飛び交い手振りして大はしゃぎ。ムードを変えたハイテンポな曲を歌って、掛け声を上げて手拍子も小刻みに駆け出す。ハプニングなトークで、昨日までも内容を思い浮かべられず、10年の重みを感じるのであった。そして、昨年のワンマンライブで初めて披露した曲を歌って、場が静まり返るのであった。手拍子が飛び交う中で明るさ感じる曲を歌って、時折手振りしてU.Gコールも飛び交い気分良くなる。

バス★口ビ 10周年ワンマンライブ ~10年分のありがとう。これからもよろしく!~ 祝い花ここで、スベシャルゲストの たかはしごうさんが登場。いきなり、U.Gさんを茶化しにかかってから紹介する。掛け声をガンガン上げて、何故かRYO-KOさんとコント状態になって長めのトークを繰り広げてから、RYO-KOさんはコーラスとして加わり、パワー溢れる曲を歌って、掛け声を高らかに手拍子も打って手振りが加わり大賑わい。さて、ごうさんコールが飛び交うと、Shiyaさんが引いて再び、たかはしごうさんとRYO-KOさんのコント状態トークから告知を行うと、今日CDリリースの曲を歌って、掛け声を高らかに手拍子も鳴らして時折U.Gコールも飛び交いブッ飛ばしにかかってジャンプで締めた。RYO-KOさんのコーラスで、トークを挟んでから、たかはしごうさんが明るさいっぱいな曲を歌って、場が静まり返りつつ時折手振りに手拍子を軽く打っていた。たかはしごうさんが引いて、RYO-KOさんがヴォーカルに、Shiyaさんがコーラスに戻る。最後はタオルを回してアイスクリームの曲を歌って、ヘッドバットをやって手拍子も小刻みにタオルを回して熱さマシマシで途中でバンドメンバーを紹介しつつU.Gコールも飛び交いガンガンにブッ飛ばしたのであった。
で、終わるわけ無いよね。はい、手拍子を打ってU.Gコールも飛び交い、アンコールだよ。スクリーンが下がって、動画が流れる。過去の周年ワンマンライブに、懐かしむRYO-KOさんであった。またU.Gコールが飛び交い、スクリーンが上がると、そこにはユウジマンがいるではないか。さらに、他の5人も加わる。まずは、懐かしのカバー曲を歌って、手拍子を打って掛け声を上げて手振りして晴れやかになるのであった。ユウジマンが引いて、入れ替わりで たかはしごうさんが再登場すると、抽選会が行われた。でもって、全く当たらず。U.Gさんが現れてメンバーの一言コメントを経て、たかはしごうさん制作の曲を歌って、手拍子が飛び交い掛け声も高らかに、たかはしごうさんもコーラスに加わりU.GコールにGo wellコールが飛び交いド派手に大きく盛り上がって、終わりを惜しまんとばかりに熱く燃え上がり、約2時間40分のライブは終演となった。
この後は、全体撮影タイムを経て、物販・交流タイム。Shiyaさんに会ってから、通路途中の物販コーナーでチェキを撮って、会場を後に渋谷駅に向かって夜のライブ会場である北浦和に行くのであった。