柳下 綾子 主催ライブ♪

代官山NOMAD2019年度最初の週末は、いきなり昼夜ダブルヘッダーである。まずは、都営バスで渋谷に向かい、会場の「代官山NOMAD」(写真上)へ。かなりご無沙汰状態である、柳下 綾子さん(写真下)の主催ライブが行われるのだ。しばらく待機して、定刻より5分遅れの11時50分に開場。席につくなり、最初に出演するMISSIWさんから小型ライトをもらった。そして、定刻の12時15分に開演。
MISSIWさん。今回は、ダンサー無しのソロ出演。いきなり掛け声を上げて、元気いっぱいな曲から歌って、小型ライトを振ってヒートアップする。紹介して、次は1stアルバム収録曲から、懐かしの曲を歌って、ハードなのに何故か静聴モードになっていた。告知してから、6thシングルの曲を歌って、ダンスにライトを振って掛け声を上げてパワーが場内に広がる。今度は、あの蝶の曲を歌って、観客も振り付けに掛け声と大はしゃぎする。他の告知を行ってから最後は、ハイテンションなあの曲を歌って、タオルを回して掛け声を上げて賑わっていた。

柳下 綾子 主催ライブ♪YUKA & NIGO。黒ワンピペア。切な響くハイトーンボイスのYUKAさんとマシュマロボディパワフルボイスのNIGOさんのペア。昼なのに夜のムードな洋楽から歌って、すっかり場が静まっていた。紹介して、主役とのつながりを語る。次も夜に合いそうな曲を歌って、場内がしっとりムードになった。今度は、ディズニーソングを歌って、異世界に飛ばされたかの雰囲気になった。トークで、美女と野獣と言って笑いをとって、さらに春にピッタリな洋楽を歌って、切なさを漂わせていた。トークで、新宿や豊洲などで歌っているという。終盤に入り、淋しげな洋楽を歌って、場内に高い歌声が響き渡っていた。最後は明る目の洋楽を歌って、静まっていたが後に手拍子を鳴らして盛り上がった。
有坂 愛海さん。紹介してから、まずは可愛さ満開な曲から歌って、手拍子を打って掛け声を上げてノリノリになる。次は観客総立ちでハイテンポな曲を歌って、振り付けに手拍子と晴れやかになる。今度はややロックな曲を歌って、一転して場が静まり返る。さあ、明るさアップな曲を歌って、掛け声を上げて手振りして白熱してきた。改めて紹介して、主役とのつながりと花見について語る。そして、春にピッタリな曲を歌って、場が静まり返るのであった。最後は、ゆったりな曲を歌って、すっかり静まったままで締めくくる。

柳下 綾子さん柳下 綾子さん。ギターサポートの、西川 ノブユキさんと共演。まずは、ストレス発散にピッタリなあの曲から歌って、手拍子に手振りで熱くなる。紹介して、次は夜のムードに合う曲を歌って、静まっていたが追って手振りと手拍子が加わり気分良く。トークで、花見ネタを語るのであった。今度は、熱さ溢れるあの曲を歌って、手拍子を打って時折手振りも加わり熱がこもってきた。さらに、大切な人を想う曲を歌って、場が静まっていた。告知してから最後は、気に入りの曲を歌って静まったまま締めくくった。
これで終わらないよ、アンコールだよ。締めくくりの曲は、定番のあの曲を歌って、手拍子を響かせて時折手振りに掛け声も加わり、終わりを惜しまんとばかりに盛り上がり、約2時間20分のライブは終演となった。
この後は、物販・交流タイム。終了の15時10分頃まで滞在して、会場を後にして夜のライブがある下北沢へ向かったのであった。