神崎 由衣 オフ会

カナデミア昨年11月以来の、神崎 由衣さんのオフ会が今日の日中に行われた。前日に買い出しを行い、今朝は都営三田線・大江戸線、東京メトロ丸ノ内線で新高円寺に向かい、会場の「カナデミア」(写真上)へ。開場20分前に到着したら、誰もいなかった。少しして、主役が登場。準備が進んで概ねできた、10時15分頃に受付が始まって、ゆっくりと開始したのであった。
今回は、人生ゲームをやるという企画であった。人数限定なので、比較的落ち着いて進めることが出来た。ただ、観客スペースは暗いので、照明が多く使われているステージ上で行うことにした。さて、ランチはどうするのって、そこで11時半頃に料理人が現るのであった。それが誰かは、つながりを知っていれば分かるよね。

ランチの焼きそば料理が順次できるので、ゲームをやりながらランチタイムを楽しむことにした。もちろん、僕の買い出した食べ物も加えてね。そうしているうちに、13時頃になって人生ゲームで全員がゴールに到達したため、次のゲームを行うことにした。
それは、「痛いカードゲーム」である。何が痛いかというと、カードが主役と料理人の写真で、そこに数字やマーク等を書いてあるという、曰く付きの内容である。でもって、それを使って何を行うかというと、ババ抜きとジジ抜きである。中には解読に手間取ったりして、確認したりもしていたが、結構楽しめた。
14時を過ぎると後の予定の都合があるため、トークタイムに移って14時30分頃に片付けて15時に終了となった。本来はここまでだが、主役の急な出演依頼のため、今度は江戸川橋へ向かうことにした。