うち水っ娘大集合! 2012

秋葉原の夏の恒例行事といえば、やはりメイドさんが集まって萌えながら打ち水をして気温を下げるという「うち水っ娘大集合!」である。
今年も10時30分から始まり、関係者や各店のメイドさんの紹介をしながら、何らかの目的で一度使った水(←ここがポイント!! まっさらな水では意味が無いのである)を持って来ているのである。
 

メイドカフェぴなふぉあも参加しており、今回は2人来ていた。まゆみさんとちぃさん(写真上)。
前回の時は、見ていただけで終わってしまったが、今回は一般参加に加わることができた。やっぱり来たなら参加しないと意味が無いからね。もちろん、参加希望者が殺到しており、スタッフの誘導の必死さも垣間見えていた。
  

さて、参加した僕であるが、やはりベストポジションにつきたい。どこかって? 言うまでもなかろう、ぴなメイドの前である(写真上中)。打ち水音頭が流れながら、萌えながら「すずしくなぁ~れ!」というアナウンスで打ち水を「パシャン!」とする。人数が多いため、渡された桶の水が無くなれば退出である。
 

その後も、次々と一般参加客が押し寄せてきて、打ち水は続いた(写真下中)。バリバリのヲタTシャツを着てやって来た強者だっていた。
こうして持参した水が無くなれば終了(写真下)であるが、なんと最後には「うち水音頭」の踊りをするというおまけが付いていた。
本当は最後まで見たいのであるが、次の予定に間に合わなくなるため、JR秋葉原駅へ急ぎ、山手線で高田馬場へ直行したのである。関係者・メイドさんたち・参加者のみなさん、ありがとうございます。そして、お疲れ様でした。