Shining STAR Vol.61

アメブロをやっていると、いろいろなところからペタが付いて、それが縁でライブに顔を出すようになっている遊び人である。さて、今回はアニソンアイドルユニットの「まかろん御膳」に会うために渋谷の LOUNGE NEO(写真上)に行ったのである。ライブ名は「Shining STAR Vol.61」。複数のアーティストがライブを行うのである。
渋谷は非常にややこしい構造で、ショッピングエリアかと思えばホテル街もあったりと、ヤングとアダルトがごちゃ混ぜになっている街のようである。おかげで迷って辛うじて着くのであるが。
さて、15時30分開場で15分後に開演であるが、今までに参加したアイドルライブとは志向が異なっており、テーブル席がステージ直前に多く置いてある。いわゆるヲタエリアは確保されていない。
まずは、芸人ライブの前座から。言っておくが僕は関西人なので見る目は厳しいのである。一部しらけ気味な芸があったが、誰かは言わない。
そして、いよいよ歌に突入。1組あたり2~4曲(持ち時間15~20分)で進行する。藤代 絵理さん、hakka(はっか)さんの女性2組と猫屋さんの男性1組のソロでスタートした。
この後は、Malcom(マルコム)さんとこんぺー糖さんの男性アーティストの意地を賭けた口演奏対決。甲乙が付けがたく、引き分けとなった。

そのままの流れでMalcomさんが歌い、Yukana(ゆかな)さんが女性ソロで緊張しながら歌って華を添えると、市川 友樹さん、ハリィさんと男性ソロが続いた。
この後はユニットが続く。とり★ぷる(3人)、Risky☆girl(リスキーガール)(2人)の後、待望のまかろん御膳がゴスロリで登場した。本当は撮影したかったが撮影NGのため断念。それでも、メドレーで見事なまでに歌いきったのである。そして、前が一時的にミニヲタエリアになって蛍光棒を持った客が寄ってきたではないか。一時、アキバ気分。
終わった後、スタッフ控室前にてまかろん御膳のチェキタイム。結構人気があるようだ。また会いたいねぇ。
一方、ライブは再びソロで、airly(エアリー)さんの美形に負けない女性らしい美声で感動に浸った後、つよポンさん、こんぺー糖さんと男性ソロで盛り上がり、最後は The presters(ザ・プレスターズ)(本来は3人だが今回は2人)で優雅に締めくくった。
終われば物販などで大わらわ(写真下)。こうして、夜の渋谷を後にした。アーティストならびに芸人の皆さん、素敵な時間をありがとうございました!! スタッフの皆さん、本当にお疲れ様でした。