夕方の上野駅前

東京に引っ越してから1ヶ月あまり。今までが「非日常」だった上野の光景が「日常」になっている。そんな中、歩いて上野駅へ行ったのである。まあ、そんなに距離が長いわけではないし、先日は深夜に秋葉原から西浅草まで徒歩で行ったのだから。
普段なら行くことのない、上野駅の東の駅舎側から写真を撮ってみた。見ての通り、常陽銀行や東京メトロ本社などが見える。撮ったあたりは、ラッシュ時でも人の流れが少ないのである。まあ、このあたりを避けるようにして人の流れができているからね。
こういう普段は行きそうにないところで街を眺めるのも趣はあると思う。我ながら思った。「東京を眺める方向は思った以上に多い。それも、たいていは絵になる。」と。