moca主催LIVE moca企画 ファン大感謝祭2018 ~ちょっぴり早いクリスマスパーティー~

カラオケラウンジ kahoo12月最初の日曜日夜は、早めのクリスマスパーティー、ということで都営三田線で目黒へ向かい、会場の「カラオケラウンジ kahoo」(写真上)へ。18時開場なので既に開いており、受付して軽食とドリンクを頼む。飲み放題なので、ドリンクはドンドン頼める(但し時間制限あり)。さあ、定刻の19時開演。
オープニング。主催のmocaさん、ゲストの鹿野 レイさんと渡辺 あゆ香さんの出演者3人が揃って、クリスマスらしいコスチュームで登場。注意事項アナウンスをして、開会宣言を行った(写真中)。

moca主催LIVE moca企画 ファン大感謝祭2018 ~ちょっぴり早いクリスマスパーティー~ 開会宣言鹿野 レイさん。ギターサポートの小嶋 瞬さんとパーカッションサポートの阿部 実さんの2人と共演。まずは、晴れやかな曲から歌って、手拍子を鳴らして賑やかに。トークで、普段の活動を語る。次は冬にピッタリな曲を歌って、一転して場が静まり返る。ここで、渡辺 あゆ香さんとのコラボという事で、クリスマスソングを和英混在で1曲歌って、しんみりと静聴していた。渡辺 あゆ香さんが引いて、告知してから後半は陽気な曲から歌って、手拍子を響かせて賑やかに。最後は、mocaさんとのコラボという事で、タオルを使ってハイテンションな曲を歌って、手拍子が飛び交い追ってタオルを回して大はしゃぎ。
転換のため小休止。
渡辺 あゆ香さん。ピアノサポートの日向 みのりさんとの共演。緩やかな曲から歌って、静聴しきりであった。紹介して、小話で子供時代の悲しいクリスマスを語る。ここで、鹿野 レイさんとのコラボという事で、淋しげな曲を歌って、静聴モードになっていた。鹿野 レイさんが引いて、mocaさんとのコラボという事で、お互いの年末地元(君津市と木更津市)開催のライブ告知して、地元バスの曲を歌って、手拍子を鳴らして振り付けしながら賑わった。mocaさんが引いて、新し目のオリジナル曲を歌って、しんみりムードか漂っていた。告知して、最後はCD収録曲を歌って、手拍子を響かせて明るい雰囲気を振りまいたのであった。
転換のため小休止。この時点で、ドリンク飲み放題は終了していた。

moca主催LIVE moca企画 ファン大感謝祭2018 ~ちょっぴり早いクリスマスパーティー~ 出演者mocaさん。ギターサポートの三井 真一さんとパーカッションサポートの阿部 実さんとの共演。衣装替えして登場。まずは、ヴォーカルで柔らかな雰囲気の曲を歌って、静聴モードになっていた。次は手拍子を鳴らしてから、ピアノ弾き語りで自らの名前が入っている曲を歌って、晴れやかなムード全開で盛り上がる。紹介して、歌った曲を語る。今度は、横浜の街をテーマにした曲を歌って、すっかり場が静まり返る。ここで、鹿野 レイさんとのコラボという事で、夜のムードにピッタリな曲を歌って、しっとり感に静聴モードになっていた。続いては、渡辺 あゆ香さんとのコラボという事で、地元が近い事にちなんでの曲を歌って、完全に場が静まって聞き惚れるのであった。来年の2月10日に、板橋でワンマンライブを行うこと等を告知して、衣装の配送トラブルを語ってから、最後はヴォーカルで明るさいっぱいな曲を歌って、手拍子を高らかにタオル回して振って熱くなって大盛り上がり。
出演者3人揃って、プレゼントくじ引き大会(写真下)。さあ、締めくくりは3人でクリスマスのカバー曲を歌って、ムード良くして約2時間半のライブは終演となった。
この後は、物販・交流タイム。かなりごった返していたが、和やかな時間が過ぎていく中で話も進み、会場を後にしたのであった。