夜のお茶会 Vol.18 ~月とカオスと狐(誰かの誕生日☆)~

日暮里プロモボックス!昼のライブ会場である鶯谷から、JR山手線で日暮里に向かって近くの銭湯に寄ってから会場の「日暮里プロモボックス!」(写真上)へ。時間調整したものの、開場30分前に着いて入口近くで待機する。もちろん、リハの真っ最中で音楽や歌声が聞こえてくる。スタッフが来て、10分押しであることを伝えられる。さらに、主催が5分追加押しと告げてきた。そして、定刻より15分遅れの19時に開場して、受付を済ませて定刻より10分遅れの19時10分に開演。早くも、ヲタたちはディナータイムを始めていた。
オープニング。今回は、歩弥音(あやね)さんがMCを担当する。いつものように、紹介と注意事項アナウンスに主役の神夜 零さんの手料理(写真中)紹介。この後は、夜のお茶会史上最少人数(←かな?)の出演者紹介。
歩弥音さん。淋しげでハイテンポなアニソンから歌って、手拍子を打って突っ走りにかかった。トークで、ヤンデレが好きという。次は甘さ感じる曲を歌って、可愛い歌声に軽く手拍子を打っていた。トークで、バースデープレゼントが、よく被る事を語る。最後は激し目の曲を歌って、掛け声を上げてノリノリになった。

夜のお茶会 Vol.18 ~月とカオスと狐(誰かの誕生日☆)~ 手料理神夜 零さん(写真下・右中)。まずは、ダンスしながらポップな曲を歌って、緩やかな滑り出し。次は、ハイテンポで哀しげな曲を歌って、場が静まり返る。最後は知名度高いアニソンを歌って、静聴しきりであった中で体を張った演技で決めた。
柚戯さん(写真下・左中)。まずは、淋しげな曲から歌って、暗い中で静けさを漂わせ、途中で明るくなって高い歌声を響かせる。ひたすら、演技を続けるのであった。
蒼月 すずかさん(写真下・左)。いきなりハイテンポな曲から歌って、しばらく静まっていたが、追って手振りが加わるのであった。息切れして、次の曲で撮影をリクエストして、爆速な曲で動きが激しかったよ。最後の曲は、掛け声をリクエストしてロックなリズムに手拍子を鳴らしてサビでの掛け声が決まった、かな?

夜のお茶会 Vol.18 ~月とカオスと狐(誰かの誕生日☆)~ 出演者彪音(あやと)さん(写真下・右)。軽く紹介して、夜のムードにピッタリな曲から歌って、静聴モードになっていた。改めて紹介して、次はハイテンポな曲を歌って、手拍子を小刻みに鳴らして気分良く。最後の曲は、掛け声でチャージかけてから歌って、手拍子を小刻みに打ってブッ飛ばしてきた。
←CH∀OS✡DESIRE→。柚戯さんと彪音さんのペア。軽くトークしてから爆速な曲を歌って、手拍子を小刻みに打ってガンガン飛ばしてきた。
コラボタイム。出演者4人が登場して、まずは蒼月 すずかさん&柚戯さんで有名なアニソンを歌ってヒートアップして、柚戯さんに代わって神夜 零さんが入って歌って、しばらくしてから神夜 零さんに代わって彪音さんが入って歌って、熱さいっぱい。次も有名なアニソンを、今度は4人で歌って誰が担当か失念しながら楽しく。さあ、劇っぽい事をメドレーでやって盛り上がると、手拍子を鳴らして手振りして締めるのであった。で、蒼月 すずかさん&彪音さんのバースデー祝いをして、場が華やかになった。
エンディングを迎え、感想等を述べてグダグダやりながら終演となった。
この後は、撮影タイムを経て物販・交流タイム。しばらく過ごしたが、手料理が結構残っていたようで全員で持ち帰って、会場を後にしたのであった。