2.5d fes

LIVE labo YOYOGI今夜だが、ライブのために代々木に行くのは初めてだ。ということで、仕事を終えてから東京メトロ半蔵門線と都営新宿線・大江戸線で代々木に向かい、夕食をとってから会場の「LIVE labo YOYOGI」(写真上)へ。予想以上に早く着いて近くで待ち、定刻の18時30分に開場。受付して中に入ると、準備中の神崎 由衣さんと会う。少し待って、定刻の18時40分に開演。
雪兎(ゆきと)さん。男性。ハイテンポなアニソンから歌って、まだヲタが少ないためか静まっていた。紹介と告知をしてから、後に出演する紅愛(くれあ)さんとのコラボで掛け声を上げてチャージしてから早口な曲を歌うが、時折手振りする程度だった。紅愛さんが引いて、入れ替わりで爽良(そら)さんとのコラボで最後は夜のムードにピッタリな曲を歌って、手振りをしてやや賑わっていたのであった。
あおいさん。「かにぱん」を加えて検索すると、見つかるという。軽く紹介して、爆速な曲を歌って掛け声を上げて手拍子を小刻みに打って突っ走りにかかる。改めて紹介して、次は一転してバラードを歌って、場が静まり返るのであった。最後はハイテンションな曲を歌って、掛け声を上げて手拍子も鳴らして陽気になる。

2.5d fesagulaさん。男性。爆速なボカロから歌って、掛け声を上げて手拍子も小刻みに奇声を上げてガンガン加速をする。紹介して、次は緩やかな曲を歌って場が静まり返るのであった。最後は、実写化アニメの曲を高らかな声で歌って、手拍子を打ってヘッドバットもやったのであった。歌い終わってから、歌詞ミスに凹んでいたものの告知して締める。
こころ まなさん。東京初ライブ。最初はハイテンポな曲を歌って、ピンクライトを振ってヲタ定番掛け声に手拍子を鳴らして飛ばしにかかる。次は一転して、バラードを歌ってライトを振りつつも場は静まったままであった。福岡から上京したと語って、最後はハイテンションな曲を歌って、掛け声を上げて手拍子も響かせて大はしゃぎしたのであった。
神崎 由衣さん(写真下)。いきなりトークで、近況から語る。姫メドレーで歌うと言ってから、定番の冬にピッタリなサービスアニソンを歌って掛け声を上げて手拍子も鳴らして、久々に出ました大サービスが。次はハイテンポな曲を歌って、掛け声を上げて手拍子も打ってノリノリになってくる。最後はハードな曲を歌って、掛け声に手拍子にヘッドバットとガンガンやってヒートアップしたのであった。

神崎 由衣さんサキネさん。男性ベーシスト。掛け声を上げて最初の曲を歌って、青ライトを振って手拍子を小刻みにヘッドバットもやって手振りして熱くなる。次はダンス曲で、歌は無いがライトを振ってジャンプしてヘッドバットやって大暴れ。紹介と告知をして、最後はロックで爆速な曲をダンスして、ヘッドバットしてライトを振って手拍子を小刻みに打って時折歌って白熱するのであった。
アマネ&ルンルン(デビタント)。まずはルンルンさんが出て、最初の曲が流れると激速のダンスから始まり、紫ライトを振って手拍子を小刻みにぶっ飛ばす。入れ替わりでアマネさんが出て、程々のテンポな曲を歌って手拍子を鳴らして時折手振りして気分良く。2人揃って紹介して、魔族のアイドルグループであると語る。最後は、そのグループの曲を歌って、アマネさんが歌って2人一緒に踊って、ヲタ定番掛け声に手拍子を響かせて突っ走りにかかった。
リンリンさん(すぴりたんと)。紹介して、最初は爆速な曲を歌って、赤ライトを振って手拍子を小刻みに手振りして掛け声を上げてヘッドバットやって大暴れ。次は激速なリズムでダンスして手拍子を鳴らして突っ走りにかかった。最後はヘッドバットからかかる曲を爆速でダンスして、手拍子小刻みに手振りしてぶっ飛ばす。
あらばん。さん。紹介して、普段あまりやらない事をすると語る。最初はラップでロックな曲を歌って、手振りするが時折悲鳴が上がって静まっていた。次はHな感じの曲を歌って、場が凍り付いていた。今度は晴れやかな曲を歌って、手拍子を打ってノリノリになる。告知して、最後は爽良さんとコラボでデュエットに相応しい曲を歌い、手拍子を高らかに熱さを増して来た。
Melodia rossa。ZenさんとHijiriさんの、女性ペア。知名度高いアニソンから歌い、手拍子を小刻みに掛け声を上げてブッ飛ばしてきた。紹介して、2年ぶりにユニットで歌ったという。次はロックなアニソンを歌って、掛け声を上げて手拍子を打ってヘッドバットもやって突っ走りにかかった。一転して、やや緩やかな曲を歌って、手拍子を鳴らして小走りに行く。最後はハイテンポな曲を歌って、掛け声を上げて手拍子も響かせて大はしゃぎ。
紅愛 with §ecret。爽良さんとペアを組んで、最初は緩やかな曲から歌い、手拍子を鳴らして爽やかな気分になる。次は、1分ない曲をダンスして手拍子を打ってノリノリになる。新たに雪兎さんが乱入して、告知して3人体制で聞き覚えある曲をダンスしながら歌って、場が静まり返るのであった。そして、雪兎さんが引いて2人に戻ってから、最後は突っ走る曲を歌ってダンスして掛け声を高らかに手拍子も響かせて、終わりを惜しまんとばかりに燃え上がり、約3時間のライブは終演となった。
この後は、物販・交流タイム。明日も仕事かつ夜ライブなので、手早く済ませて会場を後にしたのであった。