アキバに着いたら初ぴな(ランチ編)

昼ごろ、東京に到着。当然空腹。
とくれば、当然秋葉原へ行くのがお決まりである。そう、メイドカフェぴなふぉあへ行くのである。今回は帰省Uターンなので、お土産(京阪神三都各1個である)を持って全店回りである。
まずは、駅近くの苺ぅ店から。今日の苺ぅ店早番のメイドさんは4人。まゆみさん、らんさん、ひかるさん、りのさん。お土産は神戸のお菓子を選ぶ。

コペルトは、ブルーベリーよ~ぐると。食事は、ぴなパスタ(めんたいこ)(写真上)を、オリカクは、らんさんのノンアルコールさっぱりめ(写真上中)。デザートは極秘メニューのショコラムースケーキ。三が日の最終日ということで、もっぱら年末年始の話題が飛び交う。場所もいろいろ。島根県の出雲大社だったり、千葉県の勝浦だったり。相変わらずなのは、まゆみさんのハイテンションなしゃべり。これだからぴなは楽しいのである。
 

次はちょっと歩いてぴーち店へ。今日のぴーち店早番のメイドさんは4人。さゆきさん、りぼんさん、こころさん、ふたばさん。お土産は京都のお菓子を選ぶ。
なんと、4人とも初顔合わせ。そういえば、りぼんさんは今月29日までだったはず。もちろん、チェキラッシュ。
コペルトは、いちごヨーグルトムース。食事は、からあげプレート、オリカクは、りぼんさんのノンアルコール(写真下中)。デザートはぴーち店限定のピーチケーキ(写真下)。
 

さらに、撮影権を使って、りぼんさんと2ショットチェキ。本当に会えてよかった(←もう会えないかと思った)。そうは言っても、初では話をするネタに困るのである。ウ~ン! やはり、ぴーち店は帰宅率低いからナァ。これからは、少しでも帰宅率上げるよう、心がけるからね。
連続はきついので、ネットカフェで小休止。日も暮れてきた。
「アキバに着いたら初ぴな(ディナー編)」に続く。