キセキレイ☆大感謝祭2018 -君のリクエストがライブを創る!-

新大久保 CLUB Voice先日のライブを機に、ワンマンライブに行くことは時々ある。今夜も仕事を終えて、一旦帰宅してから東京さくらトラムとJR山手線で新大久保に向かい、会場の「新大久保 CLUB Voice」(写真上)へ。定刻の18時30分に開場して、受付して中へ入ると、ピンクや黒のオリジナルTシャツを着た筋金入りヲタが前に集結していた。しばらく待機している間にも、ヲタの話は延々と続いていた。僕は、1人で静かに待っていたのだが。そして、定刻の19時に開演。

キセキレイさん(1部衣装)1部。手拍子が鳴り響いてピンクライトが眩い中で、主役のキセキレイさんが登場。掛け声を上げて最初の曲を歌うと、手拍子を鳴らして、れいたんコールが飛び交う。次は、やや明る目の曲を歌い、掛け声を上げて手拍子も軽やかに、れいたんコールが加わり賑やかに。今度は定番アニソンを歌い、ヲタ定番掛け声に手拍子とノリノリになってジャンプして手振りして大盛り上がり。紹介して御礼を述べてから、手拍子を響かせ程々のテンポな曲を歌い、気分良くなる。ハイテンポな曲を歌い、ヲタ定番掛け声に手拍子が飛び交い、れいたんコールも加わりヲタ芸も始動する。トークで、リクエストが歌われたかを聞く。懐かしのJ-POPを歌い、手拍子を鳴らして程よいテンポに、晴れやかな雰囲気になる。歌わないのに、リクエスト1位という曲を歌い、掛け声を上げて手拍子も響かせ大はしゃぎ。知名度高いアニソンを歌い、ヲタ定番掛け声に手拍子も飛び交い、れいたんコールが加わり陽気になる。1部は、ここまで。
物販・交流タイム。いつものことながら、チェキで長蛇の列。

キセキレイさん(2部・オフ会衣装)2部。物販が人気で予想以上に時間がかかり、押して衣装替えしてから定刻より10分遅れの20時10分に開始。掛け声が高まる中で、主役が登場。最初の曲を歌い、ヲタ定番掛け声に手拍子を鳴らして明るさいっぱいになる。あいさつして、カバーを100曲以上歌っており、アニソンが多いと語る。ここから、ヤバイモードに突入、アニソンメドレーで突っ走る。ややハイテンポな曲から歌って手拍子を鳴らして掛け声を上げてボルテージを上げると、次は激し目の曲を歌ってヲタ定番掛け声に手振りに手拍子と熱くなって、ハイテンションな曲を歌って手拍子が飛び交い掛け声を上げて れいたんコールも加わり賑やかに、ハードな曲を歌って掛け声を高らかに手拍子も響かせ肩組んでブッ飛ばすと、切ない曲を歌ってヲタ定番掛け声に手拍子に れいたんコールも加わり白熱して、淋しげな曲を歌って手拍子に れいたんコールと掛け声と調子良く、聞き覚えある曲を歌って掛け声を上げて手拍子を鳴らしてステップを踏んで れいたんコールとガンガンやりまくった。トークで、打ち曲が多いと語る。一転して、しっとりした曲を歌い、今までの賑わいが嘘のように場が静まり返るが、追って手拍子が加わる。さらに掛け声高らかに、次の曲を歌い出すと手拍子を鳴らして、ヲタ芸も飛び出して燃え上がる。トークで、ワンマンライブは3回目で、今回のライブへの想いと御礼を述べる。カバーを1曲歌い忘れたという事で、それを歌うとヲタ定番掛け声に手拍子に、れいたんコールにヲタ芸と盛りに盛って熱さいっぱいになる。オリジナル曲を歌い、白ライトを振って手拍子高らかに打つと、最後は緩やかな曲を歌い、ライトをピンクに戻してヲタ定番掛け声に手拍子に、れいたんコールも加わりステップ踏んで気分最高になったのであった。

キセキレイ☆大感謝祭2018 -君のリクエストがライブを創る!-で、終わらないのよ。アンコールだよ。可愛さいっぱいな定番オリジナル曲を歌い、掛け声に手拍子と手振りにジャンプと楽しさいっぱい。こうして、ライブは締めくくりとなった。
物販・交流タイム。長蛇の列ができる中で、チェキに加えて来月のワンマンライブチケットも買う。
この後は、たこ焼き焼きながらオフ会。衣装替えする時間が無くて、そのままで21時40分頃に乾杯。だが、撮影に囲まれて困ってる主役であった(←ゴメン…)。あ、たこ焼きが。多くは焼けないので、待ち時間が長くなる。ヲタ同士の話が盛り上がるが、僕は話すのがド下手なので浮いてる。
そして、22時20分頃に終了となり、主役の見送りで会場を後にした。