MUSIC SHUFFLE

初台 the DOORS連休が明けても、ライブは続く。仕事を終えて、雨が降る中で東京メトロ半蔵門線と都営新宿線、京王新線で初台に向かい、軽く夕食をとってから会場の「初台 the DOORS」(写真上)へ。17時30分開場なので、既に開いていて受付を済ませて中へ。定刻の18時開演。
Lend Helios。6人体制で登場。新し目の曲から歌い始めると、掛け声を上げて手振りして、煽られ大暴れ。次は落ち着きある曲を歌い、時折掛け声を上げて手振りを加えて追ってヘッドバットやって突っ走る。紹介してから、出演は約1ヶ月ぶりでレコーディングの最中という。今度は、切なさ漂う曲を歌い、手振りで応える。告知してから終盤2曲に入り、ハイテンションでハイテンポな曲を歌い、手振りしてノリノリになると、最後は定番の曲を歌い、手拍子を鳴らして手振りをして掛け声を上げて爆走して締めくくる。
めちゃめちゃトランクス。ヴォーカルのMAIKOさん、ベースのせきゆさん、ドラムの藤崎 涼さんの正規メンバーにギターサポートを加えた4人体制。まずは、手拍子を鳴らして明るさ感じる曲から歌い、駆け出す。軽く紹介して、次はリズミカルな曲を歌い、手拍子を鳴らして突っ走る。改めて紹介して、活動内容を語る。終盤2曲に入り、掛け声の確認してから、速めの晴れやかな曲を歌い、手拍子を響かせて掛け声も上げて気分良くなると、最後は荒れっぷり全開の曲を歌い、静聴しきりなまま締めくくる。
絵仁バンド。始まる前の、チャイム付き可愛い声の注意事項アナウンス。ヴォーカルの絵仁さんを主軸に、サポートは3人で、ギターサポートは あさぴー☆さん。ハードロック曲から歌い、掛け声を上げて手拍子を鳴らして突っ走る。陽気な曲を歌い、手拍子小刻みに時折手振りにジャンプとノリノリになる。紹介してから、夜の雰囲気にピッタリな曲を歌い、手拍子を響かせて色香漂わせる。告知してから、早目のハロウィン曲を歌い、手拍子が飛び交い時折掛け声も上げて気分良く。最後の曲は、掛け声を高らかに手拍子も鳴らして大賑わいとなった。

MUSIC SHUFFLEキャンディホリック。ヴォーカルのマリンさん、ギターのMaikoさんとCorotaさん、キーボードのmaiさん、ベースの青ヰ 奏さん、ドラムのMISAKIさんの6人体制。いきなりジャンプして最初の曲を歌うと、手拍子を鳴らしてタオルを回して時折ヘッドバットやって大はしゃぎ。紹介してから、久々の出演と語る。次は爆速な曲を歌い、掛け声を上げて手拍子小刻みに手振りも加えて、ブッ飛ばしにかかる。今度はロックな曲を歌い、静まっていた後にヘッドシェイクに手振りを加えて、追ってヘッドバットやって駆け抜ける。告知してから終盤にかかり、晴れやかな曲を歌い、掛け声を高らかに手拍子小刻みにステップも踏んで明るいムードになる。最後は激速な曲を歌い、掛け声を上げてヘッドシェイクしてヘッドバットやって手振りして手拍子小刻みに熱く燃え上がる。
けもの系アリス。ヴォーカルの蒼井 ルナさんとベース兼キーボードの篠崎 シノさんと、ギターとドラムのサポートを加えた4人体制。最初の曲から、掛け声高らかに手拍子を鳴らして手振りにヘッドバットやって煽られ大爆走。次は恐ろしげな曲をヘッドシェイクで駆け出して、歌うと手拍子小刻みにヘッドバットに手振りと盛り盛りに、後ろの静けさにブチ切れ。紹介して、雰囲気変えた曲を歌い、掛け声を上げて手振りして突っ走る。今度は少し悲壮感漂う曲を歌い、掛け声を上げて手振りして加速し続ける。最後は異世界に飛ばされたかの雰囲気の曲を歌い、ロックと清楚が行き交う中で掛け声に手振りとごちゃまぜになって尽き果てる。告知してから締める。
おはる@くまちゃんず。ヴォーカルの おはるさんが新衣装で登場し、サポート4人加えた5人体制で出演。晴れやかな曲から歌い始めると、手拍子を鳴らして駆け出す。次はロックな曲を歌い、掛け声を上げて手拍子を響かせて時折ヘッドバットやって突っ走る。軽く紹介して、一転して緩やかな曲を歌い、場が静まり返るのであった。改めて紹介してから、重大発表する。12月18日(火)に、レコ発主催を行うと公言する。さあ、異様にディープな曲を歌い、手拍子が飛び交い夜の雰囲気を醸し出した。さらに新曲の事を語ってから最後は、その曲を歌って手拍子を高らかに掛け声も上げて明るさいっぱいにして締めくくる。
CHII。ヴォーカルのchiiさん、ベースのTakeさん、ドラムのZakaさんの3人体制。軽く紹介して、明る目の曲から歌い始めると、手拍子を鳴らして駆け出した。次はハイテンポな曲を歌い、手拍子小刻みに追って掛け声を上げて加速を付けて突っ走る。紹介してから、今度は出会って感謝する曲を歌い、手拍子を響かせて時折手振りを加えて爽やかなムードになる。終盤に入り告知してから、爆走な曲を歌い、掛け声を上げて手振りを加えて時折手拍子を打ってブッ飛ばす。程々のテンポの曲を歌い、手拍子が飛び交い掛け声を上げて締めくくって、約4時間15分のライブは終演となった。
この後は、物販・交流タイム。かなり遅くなりながらも、話で盛り上がっていた。そして、会場を後にしたのであった。