ASAP☆FEST 2018

Live House 獅子王今宵は、やっと会えるガールズバンドが出演するライブに駆けつけた。仕事を終えてから、一旦帰宅して都営バスて巣鴨駅に向かい、会場の「Live House 獅子王」(写真上)へ。17時30分開場で18時開演なので、既に始まっている。ロビーのフード担当は、チルチ・ル・ミチルさん。
オープニングアクトは、LeAnFlor。入った時には告知して、最後の曲をあさぴー☆さん演奏で共演していた。
小休止中に、フードを頼む。
絵仁さん。まずは毎度おなじみの、可愛い声の注意事項アナウンス。今回は、サポートバンドの演奏での共演で、あさぴー☆さんも加わった5人体制。掛け声でボルテージを上げて煽りをかけて、最初の曲を歌うと手拍子にステップにヘッドバットも加わり大爆走。次の曲も掛け声を上げてから、歌い始めると手拍子を鳴らしてノリノリになる。紹介してから、あさぴー☆さんとグダグダトークを繰り広げる。今度はタオルを使う曲を歌い、タオルを回して手拍子を響かせて時折タオルを振って楽しく。さらに加速をつけた曲を歌い、ヘッドシェイクに手拍子に手振りに掛け声、時折肩くんでヘッドバットやって盛り盛りにブッ飛ばす。最後は定番曲を歌い、タオルを回して手拍子も飛び交いステップを踏んで、極めつけはメリゴーも加わり晴れやかになる。
小休止中に、ドリンク引換。

ASAP☆FEST 2018I♡NYAN MAIDEN。ガールズ5人体制。その中に、あさぴー☆さんもいるよ。いきなり掛け声でゲキ入れして最初の曲を歌うと、手振りにヘッドシェイクと暴れて、途中でメンバー紹介して、これでもかと突っ走る。手拍子を鳴らして次の曲を歌い、リズミカルに始まったかと思いきや爆走モードに変わって奇声を轟かせて手振りにヘッドシェイクと荒れまくる。ヴォーカルの可愛いツッパリの紹介と以前の話をする。さあ、無気味さ全開な曲を歌い、時折掛け声を上げて、途中で爆速で飛ばしにかかり、ジャンプに手振りして応え、またジャンプしてヒートアップする。今度の曲は、ギターとベースの音をバリバリ響かせて、また爆走で歌うと掛け声に手振りに体揺らして気分良く。トークで本元のアイアンメイデンと、このコピバンの事を語る。告知してから、最後は旗を掲げて掛け声を高らかに、意気揚々に歌うと手振りが加わり赤熱しまくる。
小休止、静まる。
ASG(あさぴー☆シェンカーグループ)。6人体制。手拍子と掛け声が高まる中で、ASGコールが飛び交う。序盤の2曲を連続で歌い始めると、手振りにヘッドバットに掛け声と調子良く。途中で用足しで抜けたが。紹介してから、メタル濃厚ぶりを魅せる。メンバー紹介の後で、次の曲は歌無しで、妙にキーボードが目立つ感じがして、全体で演奏すると手拍子を鳴らして熱さみなぎる。今度の曲は、バリバリのメタルバンドを見せんとばかりに歌い、掛け声を高らかに手振りも加わり突っ走る。さあ、掛け声合戦で轟かせて歌って、激しさ増してくると、仕上げにかかって全体で熱くなって締めくくる。

あさぴー☆さん バースデー祝いバルーンASAP(あさぴー☆Super Awesome Players)。5人体制。ひたすら、歌無しで2曲連続で演奏して爽やかになる。ヴォーカル一切無い、バンドだけでの演奏は珍しく、静聴しきりであった。あさぴー☆さんが、初インストと言い、御礼を述べる。この後は、重厚感ある曲と軽快さ感じる曲を演奏して、秋の夜更けを盛り立てる。最後はバンドらしさを強調した曲を演奏して、気分ノリノリになって途中でメンバー紹介して、熱を貯めたままにトリにつなげる。
Vanquiet。5人体制。掛け声と手振りで駆け出して、最初の曲を歌うと、手拍子を鳴らして場内をもっと熱くする。紹介と御礼を述べて、告知してから次の曲を歌うと、手振りをして時折掛け声も上げて気分良く。今度の曲は手拍子高らかに、ハイテンポな歌いっぷりに手振りとジャンプが気持ち良い。最後の曲は、爆走モードで掛け声を上げて手振りして、歌うと手拍子を高らかに響かせて、熱さ残ったままに締めくくる。
で、終わるわけないでしょ。あさぴー☆コールでアンコール。さあ、バースデー祝いでケーキ登場。かなり時間が押してるため、早々と掛け声を上げて、まだ歌ってない曲を歌うと、ヘッドバットやって手振りして、終わりを惜しまんとばかりに燃え上がり、約4時間のライブは終演。
さあ、物販・交流タイム。手短に話して、会場を後にしたのであった。