ついに、ぴなふぉあラビリントへ

ついに、この日がやってきた。
今日、昨年にオープンした「メイドカフェぴなふぉあ・ラビリント」(写真上)に初出没したのである。ぴなふぉあラビリントは2階に、それより前にオープンした「アイドルリフレきゅーとぴあ」は3階にある。エレベーターはあるが、らせん階段で上がったほうが早い。幅がやや狭いので、行き違いの時は気をつけよう。
この日のラビリント店早番のメイドさんは3人。椿(つばき)さん、めいんさん、みゅーさん。全員初顔合わせ。

食事・ドリンク等のオーダーとは別にチャージ料として、カウンター席は500円/1h、テーブル席は300円/1hかかる。大半がカウンター席で、テーブルは外側にわずかだけ。まさに、バーの中にいる感じだ。来店時のお迎えと精算後の見送りはさくら店と同じ。でもって、店内の雰囲気と和風な感じのメイドさんとのギャップの大きさに、ちょっと違和感を感じたか。でも、これも特徴のうち。

さあ、オーダーしよう。オリカクは椿さんのアルコール入り(写真中)、食事はロースカツプレート(写真下)。初なので、話すネタに困ってしまったが。
そう言えば、隣の席の客がチャレンジメニューをオーダーしていた。制限時間は15分。約5分でオムライスを完食。あとは見ていないので、結果はわからない。なんでも当の本人は、よくチャレンジメニューを頼む常連らしい。
あとに予定があるので、ここで精算。ポイントは他のぴな3店とは異なり、1000円単位で2マスである。今度は夜に行こうかな。