夜のお茶会 Vol.16

日暮里プロモボックス5月最後の土曜日は、都電荒川線と日暮里・舎人ライナーで日暮里に向かい、近くの銭湯で一風呂浴びてから会場の「日暮里プロモボックス」(写真上)へ。昨日に続いて、今日も同じ会場に行くという珍しい出来事だ。定刻の18時45分に開場、受付して用意されている主役の神夜 零さんの手料理(写真中)に耐えられず、ヲタたちはいきなり食い合いを始める。そして、定刻の19時開演。
MCタイム。いつものように、桃海さん(写真下・後列中央)が仕切る。まずは、注意事項アナウンスから始め、さらに出演者の紹介と忘れてならない手料理の紹介。
桃海さん&蒼月 すずかさん(写真下・前列右)。アップテンポな曲から歌い始めるが、場は静まり返っている。紹介してから歌った曲を語ると、次はアニソンデュエット曲をメドレーで歌い、掛け声に手拍子が加わる。

夜のお茶会 Vol.16 の手料理柚戯さん(写真下・後列右)。魔王である。テンポ程々な曲から歌い、落ち着きある雰囲気に場が静まり返る。紹介してから、次は激しい戦隊モノを歌い、手振りが加わる。トークで、テレビで戦隊モノを見ていた時のことを語る。最後は、その話から選んだ戦隊モノを歌い、時折掛け声を上げる。
桃海さん。お得意の特撮モノから歌うものの、食事に夢中で静まり返る。紹介してから、歌った曲を語る。次はポップな曲を歌い、ヲタに茶化され放題。トークで映画ネタを語ると、それにちなんだ曲を歌い掛け声を上げて手振りも加えて、追って手拍子を鳴らして賑やかに。告知してから、最後は終わったばかりのアニメにちなんで、そのアニソンを歌い外観と歌のイメージとのギャップの大きさにヲタ全員が硬直した。
彪音さん(写真下・後列左)。ここで昨日、ライブ「Live-A2Z」に出演している。バラードから歌い、食事に集中して静まっていた。紹介してから、次は恋愛系の曲を歌い、掛け声を上げて手拍子も響かせ気分良く。最後は、ハイテンションな曲を歌い、掛け声を上げて手拍子も鳴らしてノリノリに。

夜のお茶会 Vol.16 出演者蒼月 すずかさん。紹介してから、いきなり客として来ていた子とアップテンポな曲をデュエットで歌い、見とれていた。次は、友達の結婚式で歌った曲でハイテンポに歌い、追って手拍子を響かせる。今度はハイテンションな曲を歌うものの、場がすっかり静まり返る。最後はハイテンポな曲を可愛い声で歌い、晴れやかなムードに包まれた。
←CH∀OS✡DESIЯE→(カオスデザイア)。柚戯さんと彪音さんのユニット。まずは、お互いドンパチやり合う曲から歌い、コント状態でグダグダになる。紹介してから、このユニットについて語る。最後は、ユニットおなじみの曲を歌い、いつものコントな展開を繰り広げる。
神夜 零さん(写真下・前列左)。語りから始まり、いつもの狐面を付けて淋しげな曲を歌いながら踊りも華やかに。次は激しさ全開の曲を歌い、舞も激しさを増してくる。一転して洋の雰囲気の曲を歌い、細やかな踊りで魅せた。さらに、優雅な雰囲気の曲を歌い、見事に流れを作って進める。今度は暗めの曲を歌い、落ち着いたかのような踊りかと思ったら、締めは体を張った内容であった。
エンディング。出演者が全員登場して、グダグダを繰り広げる。この後は、撮影タイムに物販・交流タイム。時間が限られており、バタバタの中で手料理を食べたり持帰用の容器に入れたり。そして、撤収となって会場を後にしたのであった。