第87回「アニソンやっちゃって!」

江古田club Dorothy仕事を終えた夕方直後から雨が降る中で、東京メトロ半蔵門線・丸ノ内線と西武池袋線で江古田に向かい、夕食とってから会場の「江古田club Dorothy」(写真上)へ。今回は、自ら雨女と称する「はるるん」こと、寿々木 はるかさんが不在なのに雨なのである。少し待って、定刻の18時30分に開場となるがヲタはまばら、さらに出演予定だった川瀬 奈津さんが出演キャンセル。そんな中で、定刻の18時45分に開演。
こまい けんとさん。初出演かつ白一点で、普段はユニット「THE☆へんテごんず」として活動しているが、今回は相方のKyoroさんがいなくてソロ出演。軽く紹介して、リズミカルな曲を短く歌い、やや手拍子を響かせる。改めて詳しく紹介してから、次はパワー溢れる曲を歌い、掛け声を上げて手拍子も響かせて駆け出す。トークで、普段は阿佐ヶ谷を拠点にライブ出演しているという。今度は、主催ライブにて歌った曲で突っ走り、手拍子を鳴らして気分良く。最後はハイテンポなコール曲を歌い、奇声かかる中で手拍子小刻みに掛け声を上げてノリノリになる。
大神 愛璃さん。紫ライトが眩い中で、ハイテンションな曲から歌うと、手拍子が飛び交い晴れやかな雰囲気に。紹介してから、3曲しか用意してないと言ってヲタを動揺させる。活動と告知ならびに、動画配信について語る。トークは苦手と言って、ヲタからイジられる。次は爆速な曲を歌い、掛け声を高らかにライトを振って手拍子も鳴らして。最後は知名度高いアニソンを歌い、テンポ良く掛け声に手拍子と明るくなった。
羽藤 萌結さん。BGMを響かせ、赤ライトが眩い中で登場。ハードな曲から歌い始めると、掛け声に手拍子を程々に時折ライトを振って熱くなる。紹介してから、先日の3マンライブの事と、今日は3曲しか用意出来なかった事を語る。次は、テンポが激変する曲を歌い、手振りに手拍子と掛け声を織り交ぜ赤熱する。トークのネタは多いが、すっかり飛んでいる状態でステージに立つという。告知してから最後は元気が出る曲を歌い、掛け声から切り出して手拍子鳴らして赤ライトを振って、オマケにジャンプまで加わり大はしゃぎ。以前にジャンプして、人の足を踏んだ事やSNSについて語る。

第87回「アニソンやっちゃって!」ねみさん。静かにピンクライトを揺らして歌い、一転してハイテンポな曲を歌うと掛け声を上げてライトを振って突き進む。次はハイテンションな曲を歌い、掛け声を高らかに手拍子も鳴らして陽気に。続いては昭和な曲を歌い、手拍子程よく時折掛け声を上げて爽やかになる。ハードでハイテンポな曲を歌い、手拍子を響かせライトを振って時折掛け声も上げてヒートアップする。最後は激しさ全開の曲を歌い、ライトを振って手拍子も響かせ掛け声を高らかに、ねみちゃんコールまで飛び交い白熱する。
陽歌さん。紹介してから、まずは柔らかな雰囲気で歌い、一転してハイテンポになると掛け声を上げて緑ライトを振って手拍子も鳴らして、一気に賑やかになる。トークを挟み、次は知名度高いアニソンを歌い、ライトを振って手拍子を響かせ、追って掛け声も高らかに大賑わい。さらに、ハードなアニソンでたたみかけて掛け声を上げてライトを振ってジャンプもして燃え上がる。オリジナルを毎週1曲リリースしている事を語り、最後は派手なアニソンを歌い、手拍子小刻みに掛け声を上げて大盛り上がり。
優奈さん。青ライト眩い中で掛け声に囲まれた中で登場して、歌い始めるとライトを振って掛け声を上げて熱さアップ。続いてハイテンションな曲を歌い、掛け声を上げて手拍子も響かせ、おまけに部分で歌詞飛ばして。紹介してから、コンタクトレンズの事を語る。ここで羽藤 萌結さんが登場して、選曲をめぐってグダグダのコントをやってから、その曲をデュエットで歌い静聴モードに突入したのであった。で、突発的にユニットを組むと発表。ソロに戻り、最後はハイテンポな曲を歌い、ライトを振って掛け声も高らかにジャンプして手拍子も飛び交い、終わりを惜しまんとばかりに熱くなって、終演となった。
この後は、物販・交流タイム。出演者の顔ぶれが、いつもと違っても話のネタは尽きない。こうして、会場を後にしたのであった。