Neontetra presents『音の水族館』Vol.11 3rdミニアルバム レコ発 & セイカBirthday Party!!

赤坂Graffiti新年度1週間後の週末は、土日だけで3本もあるという多忙な遊び人。土曜日は夕方に、東京メトロ副都心線と丸ノ内線で赤坂見附に向かい、会場の「赤坂Graffiti」(写真上)へ。今回は整列順入場なので、30分前に到着して即座に並んで待機。定刻の18時に開場して受付を済ませると、場所を確保してから前物販で久々にNeontetraと再会して、先行リリースの記念すべき3枚目のミニアルバムとタオルを買ったよ。終演後は混むし、時間が無いので早めに済ませたよ。待機中は、ライブ動画が上映されていた。そして、定刻の18時30分に開演。
ナースハウス。現役ナースのユニットで、今回は7人出演。紹介して活動を語ってから最初の曲を歌い、優しさいっぱいな雰囲気に静聴しきりだった。トークで、歌詞は勤務時の事を書いており、シフト制のナースである為に歌うメンバーは都度変わるという。個別に紹介して、最後の曲の振り付けを練習してから、次はカバー曲を歌い静まり返る。さあ最後は、振り付けするオリジナル曲を歌い、手拍子を響かせ賑わい、振り付けも何とかやったよ。

Neontetramomocaさん。軽く紹介してから、明るさいっぱいな曲を歌い、手拍子を鳴らして華やかになる。改めて紹介してバースデー祝いをしてから、Neontetraのヴォーカル・セイカさんと同じ福岡県出身と語る。次は、声優デビューの時のアニメの主題歌を歌い、手拍子高らかに突っ走る。トークで、ライブ好きであると語る。続いては、動画配信されているハイテンポな曲を歌い、時折手拍子小刻みに響かせ駆け出す。告知してから最後は爆速な曲を歌い、手拍子小刻みに鳴らして、追って掛け声お互いにやりあって派手に。
Sheenaさん。サポートバンド4人との共演。バンドの演奏が響き渡る中で歌い、軽く手拍子鳴らしていた。紹介してから、バンドメンバーに爆弾発言しまくって、反発される。次は、重さを感じさせる曲を歌い、場が静まり返る。トークで、また爆弾発言が炸裂する。さらに地元は江ノ島で、普段はそこでプラプラしたいと語る。今度はカバー曲を歌い、突っ走りつつも静寂が漂う。告知してから、最後はロックでハイテンポな曲を歌い、手拍子小刻みに響かせて気分良く締めくくる。

Neontetra(アンコール)向江 陽子さん。ピアノ弾き語り。今回は、ドラムサポート共演。紹介してから、ハイテンポな曲を歌うも場が静まり返る。次の曲は、テンポが緩やかになって手拍子を響かせ、賑やかになる。ここで、改めて紹介して活動を語る。この後は、海の雰囲気を漂わせる曲を歌い、しんみりとする。さあ、またハイテンポな曲を歌い、手拍子飛び交い加速を付けて爽やかになる。最後も陽気な曲を歌い、手拍子を響かせノリノリになって、気分良く締めくくる。
渡辺 あゆ香さん。約2年ぶりに見る。今回は、ピアノサポート共演。紹介してから、柔らかな雰囲気の曲を歌い、響き渡る歌声に静聴しきりだった。改めて紹介して、千葉県君津市を中心に活動していると語る。次はカバー曲を歌い、場が静まり返るのであった。この後は語りを入れてから、しんみりしたオリジナル曲を歌い、静寂が漂っていた。トークで、自宅での出来事を語る。最後は、一転して明る目のオリジナル曲を歌い、手拍子鳴らして晴れやかなまま、トリにつなげる。
Neontetra(写真中)。オープニングのBGMが流れ、メンバー登場。今回は、サポート2人を加えた5人体制。ハイテンションな曲から歌い始めると、手拍子を響かせノリノリになる。続いては切なさ漂う曲を歌い、一転して場が静まり返る。紹介ならびに御礼を述べ、今回はレコ発の曲を軸に歌う事と、物販でグッズが加わる事を語る。と、セイカさんがド滑りのアクシデントをやらかして場が大爆笑に。次は、上京したばかりの頃の曲を歌い、静聴しきりだった。この後の曲は、手拍子を鳴らしながら始まり、ギターのユウスケさんも歌い晴れやかな雰囲気に変わる。告知してから最後は、春ならではの代表曲を序盤アコースティックに途中でノーマルに歌い、しみじみ静聴のちに手振りを加えたのであった。
これで終わるわけ、ないよね。手拍子が止まらない、アンコールだよ。動画が流れ、オリジナルTシャツを着た5人が登場(写真下)。ここでバースデーサプライズ祝いを行い、ケーキも出て祝福ムードに。さあ、タオルを使う曲を歌い、手拍子高らかにタオル振って回して、終わりを惜しまんとばかりに盛り上がって、約4時間のライブは終演となった。
この後は、撮影タイムのち物販・交流タイム。22時30分近くになって、限られた時間の中での交流となった。次の大きなライブはツアーファイナルの7月29日で、ベースのヒデユキさんのバースデーも。場所は渋谷GUILTY。補足ながら、「K Grande’s Summer Premium Sunday 2018!!」の第1週目だ。明日は、久々の昼夜ダブルヘッダーだ。